大阪北港ヨットハーバーにて

a0144743_23434564.jpg

先日海老江から淀川河口までカヌーで下って来たおりに すれ違ったディンギー(小型ヨットのこと)を見てどうしても乗りたくなってしまいました。
カヤックをやっていると風の力を利用したくなるのは先日書いた通りですが、まあ無理にカヤックで風の力を利用するよりも手っ取り早く専用の船に乗る方が早いかと・・・(笑)
先週はいろいろとあって時間が取れませんでしたが、ようやく時間がとれましたので本日早速にも乗りにやって来ました(^^;)

ここ大阪北港ヨットハーバーは大阪市営のヨットハーバーで、とてもリーズナブルな価格でマリンレジャーを楽しめる様になっております。
濡れても良い服装と靴、それと着替えを持って行くだけであとは全てレンタルで楽しめます。
レンタル艇は
1人乗りのトッパー
2-3人乗りのシカーラ およびアクセスディンギーです。
いずれもレースとは無縁のゆったりしたレジャー艇です。

今回私が借りたのは一人乗りのトッパーです。
1時間900円でしたので2時間借りて1800円でした。
シャワー等の施設も完備しており、公園の池のボートよりも安いくらいです。
流行の「事業仕分け」なんかがあると真っ先に候補にあがるでしょうね(笑)

まずはクラブハウス内にあるこの受付で申し込みます。
a0144743_23472365.jpg

すると領収書をくれると同時にレンタル艇の番号を教えてくれますので自分で取りに行きます。
止めてある縄を解いてトレーラーに乗せたままスロープまで運びます。
a0144743_23541057.jpg

セイルは艇庫に吊り下げてありますので自分の番号を勝手に持って行きます。
a0144743_2354178.jpg

マスト及びブームも立てかけてある中から自分の番号を持っていきます。
a0144743_23542474.jpg

スロープ前で艤装(ぎそう)します。
艤装とは舟を乗れる状態にセットアップすることです。
基本的に自分でやりますが、分からなければ担当のおじさんが教えてくれます。
私は若いころやってましたが、すでに15-16年は乗ってません(^^;)のでおじさんに教えてもらいました。
嘘です!!・・ほんとうは全部やってもらいました(^0^)/
小さい船ですのであっと言う間に艤装完了です。
a0144743_23543049.jpg

[PR]
# by wu-tarou | 2010-06-28 00:17 | 水遊び | Comments(4)

どーでもよいのですが・・・

a0144743_22264755.jpg

先日山田電気に行ったついでに買ってきたティッシュ。
そう。ティッシュです。
何の変哲もないティッシュです。

毎日ふつーに使ってますけど・・・・
これを見る度に とある曲が頭に浮かびます・・
そう、あの曲です。

とある曲
[PR]
# by wu-tarou | 2010-06-22 22:28 | その他 | Comments(12)

Packraft (Alpacka raft)

昨年7月の映像です。
8kgを切るカヤックであるパックボート(パフィンスポーツ)を手に入れ、そのすばらしさを感じていると、さらにお手軽なこれもまた欲しくなってきました・・・(^^;)
タライの様にグルグル回ってしまいますが、こんだけ乗れて2kgほどの軽さ。
もうこれ以上かるい船は世の中にないでしょう・・・(笑)

ポチッと買ってみようかな・・・・(--;)













[PR]
# by wu-tarou | 2010-06-19 12:18 | 水遊び | Comments(10)

淀川から大阪湾へ

a0144743_2250166.jpg

土曜日はレオさんと2人で淀川下流域から大阪湾へ漕ぎ出してみました。
結構風が強く、うねりもありましたが、快晴の元、川下りは快適です。
a0144743_22512536.jpg

とはいえ、下流域で流れの力も弱い中を向かい風の漕行ですので、河口までは1時間ほどかかりました。
初夏の心地よい風の中、ヨットハーバーへ到着。
ここで上陸出来ればよいのですが、ヨット専用のここではカヌーの上陸は不可。
a0144743_22513310.jpg

ヨットハーバーを回り込み、上陸ポイントへ向かいます。
a0144743_22514024.jpg

これはちょっと見ていて怖かったです(^^;)
しかし、ご本人はなんともなかった風です。
遠くからみると近いように見えて、実際には距離が取れていたみたいです。
a0144743_22514683.jpg

変な建物ですねぇ・・・
個人的なイメージは「マハラジャ」?
a0144743_22515484.jpg

この辺りで唯一の上陸ポイントでお昼ご飯。
a0144743_2252211.jpg

防風松の木陰で艇を眺めながら気持ちよく頂きました。
レオさんが淹れてくれたコーヒー!おいしかったです。
a0144743_22521081.jpg

急な用事で参加出来なくなったBow-K氏へ写メールを送るレオさん。
a0144743_225219100.jpg

お昼ごはんを食べてから今後のルート取りの参考の為に安治川方面へ漕ぎ出しました。
a0144743_22522644.jpg

この辺りまでは快調だったんですが・・・



・・・・が、しばらく漕ぐとなんだか様子が変わってきました(^^;)
湾内なので穏やかな海面を想像しておりましたが、なんかウサギが飛びまくってます。
う~ん・・ヤバ・・(^^;)
ということでレオさんと相談して引き返すことに。
大正解でした。
それまで向かい風でしたが、向きを変えたとたんにすごい追い風と変則的な波に追われる羽目に。
斜め後ろからの波に揉みくちゃにされました。
安定度No.1の愛機スィフトですが、今回ばかりは脳裏に「沈」が鮮明にイメージ出来ました。
漕ぐのを止めるとコケる!とばかりに必死で漕いで漕いで漕いでほうほうの体で戻ってきました。
あ~こわかった。
もちろん写真なんか撮る余裕はありませんでした。

PS.防水デジカメのソフトがバージョンUPしてAVCHDライト画像がハイビジョン画質のままUP出来る様になりました。
いや非常に嬉しいことです。しかし当たり前ですが、UPロードに時間がかかる様になりました。
上の動画でUPロードに20分くらいかかってます。  参考まで。
[PR]
# by wu-tarou | 2010-06-13 23:15 | カヤック | Comments(6)

windpaddle

カヤックをやっていると風と闘うことがよくあります。
向かい風はもちろん、追い風もやっかいで、横風も嫌いです・・・って要するに風が嫌いってことですね(^^;)
そうして風と闘っていると、どうしても風を利用したくなってきます。
a0144743_23205889.jpg

実はこういうアイテムの存在を知る前に我々の間でも正にこういうアイデアはありました。


これです!これ。
というよりこの人です!!(^0^)/
a0144743_197237.jpg

それなりに効果はあったのか、なかったのか?(^^;)
a0144743_1981512.jpg

テスト用のただの布でしたので、両手がふさがって この時は結構面倒そうでした。
しかし、いつか工夫を重ねたものを見せてくれると思います。

さて、製品の話しに戻ります。
a0144743_2321531.jpg

これはウィンドパドルという製品で、大小2種類の大きさがある様です。
a0144743_23211291.jpg

社長さんはカヌーなのだから敢えて本格的なセイルにはせず、追い風のみを利用できる簡単な構造にしたとのこと。
いや、まさにその通りだと思います。
a0144743_23211772.jpg

実際のところどれくらい有効なのかは分かりません。
帆を張る場合はラダーがある方が有利でしょうね。
a0144743_23212417.jpg



一方、こちらは自分が考えていたタイプに近いかな・・・
a0144743_23274240.jpg


凧で引っ張る・・・なんてアイデアもあるみたいです。
a0144743_23281329.jpg

[PR]
# by wu-tarou | 2010-06-10 23:28 | カヤック | Comments(8)

It's rolling time!!

さあ、13発 連続で行ってみましょうか!!(笑)
a0144743_198556.jpg


並びは時系列順です。


























参考になりましたでしょうか。
いやいや面白かったです。
[PR]
# by wu-tarou | 2010-06-04 19:14 | カヤック | Comments(4)

タンデムその2

a0144743_22173651.jpg


ふふふ・・タンデムはこの様に漕ぐのだよ。しーさん!!
とレオさんがおっしゃってました(^^;) ←うそ

[PR]
# by wu-tarou | 2010-06-01 22:19 | カヤック | Comments(2)

タンデムで行こう!!

タンデム艇の出発です。
a0144743_22145463.jpg

天気も上々。
a0144743_2215526.jpg

楽しそうですね!!
a0144743_22151256.jpg

前に引かせて後ろで魚釣り!!
トローリングも出来ますね。
a0144743_22152032.jpg

風と逆光の具合でどうしても後ろ姿しか撮れませんでした。
a0144743_22154751.jpg

私もタンデムに乗ってみたくなりましたよ。
a0144743_22161863.jpg

[PR]
# by wu-tarou | 2010-05-31 22:21 | カヤック | Comments(4)

いや~疲れました

ちょっと今日は風がすごかったですね。
a0144743_22312587.jpg

いやホント
[PR]
# by wu-tarou | 2010-05-29 22:31 | カヤック | Comments(10)

毎日見てます

4月からSUNテレビで毎週月~木曜日の朝7時半に再放映してます。
(マリーアントワネットとオスカル)
a0144743_2316940.jpg

1980年頃に放映されたアニメだそうです。
レコーダーで録って毎晩嫁さんと見てます(^^;)

男の子の漫画と違ってストーリーが面白いですね。
いい場面になると全体的にキラキラ光るのも男の子のまんがと違いますね。
[PR]
# by wu-tarou | 2010-05-28 23:21 | まんが | Comments(0)

カヤックで乗り付けて

カヤックでレストランに行く人は少ないでしょう(笑)
パドル持って行く人も居ます(^0^)
a0144743_17484384.jpg

雰囲気があってしかもリーズナブルなお店です。
もう20年近くのお付き合い。
a0144743_17485288.jpg

おいしく頂きました。
a0144743_17485984.jpg
a0144743_1749553.jpg

自転車のせいか、帽子のせいか、何か子供みたいに見えますね(笑)
加茂屋さん何かいい雰囲気 かもし出してます。
a0144743_17491218.jpg

この後またカヤックに乗って帰りました。
[PR]
# by wu-tarou | 2010-05-27 17:51 | カヤック | Comments(3)

しじみはいらんかね~?

ビストロでの食事の話しを書こうか・・とも思ってましたが、しじみのことを書こうと思います。
a0144743_22561861.jpg


実はこの干潟、しじみがいっぱい居るんです。
この日、潮が引いていた為、私達の艇は水深10cm~20cmの超浅瀬で浮いていた訳ですが、その横では長靴のおじさん、おばさん達がせっせと「しじみ取り」をしていたのでした。
a0144743_22583277.jpg


話しを伺うと、潮が引いている1時間ほどの間で真剣に取ればバケツ1杯は簡単に取れるとのこと。
泥を吐かせるのが大変らしいですが、おいしく食べられるそうです。
a0144743_2311416.jpg

しじみは重さの単価が「あさり」の倍くらいで、重さ/価格でいうと結構高い貝とのことでした。
考えてみればしじみって、こういう淡水と海水のまざる様なところに居ますよね?
取れる場所が限定されているから値段が高いのかも知れません。

「あんたと話している間だけでも ほれ!こんだけ採れたよ」 とおじさんが見せてくれました。
a0144743_2344832.jpg

ところで、おじさんの足元に見えているのは私のパドルですね。
まあ、水深がこんだけしか無いとこでカヌー乗って浮いている訳です。
これもカヌーならではの醍醐味かと(^^)

どこでも掘ったらすぐ出てくるから・・・と言うので、カヌーに乗ったまま泥の中に手を突っ込んで探ってみると・・・
a0144743_23631100.jpg

なるほど! 道具を使わず手探りでも結構簡単に見つけられました。
いや、なんかちょっとかわいいですね。
[PR]
# by wu-tarou | 2010-05-25 23:08 | カヤック | Comments(2)

淀川 あし原ジャングルツアー

ほどなく3艇は葦(あし)の群生地へたどりつきました。
a0144743_1134133.jpg


まあ、普通はこんなとこ入って行きませんが、レオさんがどんどこ行ってしまうので付いて行きます。



あし原の奥はこんな感じで干潟になっておりました。 潮干狩りの人もおられます。
水深は20cmくらい。場所によっては10cmくらい。
a0144743_11364182.jpg


更に先へ進むレオさん。



さらに奥はこんな感じ。
a0144743_1140161.jpg


細い水路を抜けると葦で囲まれた広々としたエリアへ。 ここも水深20cmくらいです。
a0144743_1141622.jpg


ええっ~!!レオさんそこ行くんですか?(^^;)



あいや~・・・・
行っちゃったよ・・・・?
とBow-K氏と見つめ合う私。


「行きますか?」と問う私に
「行きますか?」とオウム返しのBow-K氏

1分ほど二人してじーっと待ってましたが戻ってくる気配もないですし・・
行かずばなるまい・・・ということで私らも中に・・・
中はこんな具合
a0144743_11501733.jpg


レオさんや~い!!





あ!おった!(^^;)
a0144743_11575889.jpg



この水路は葦に囲まれた小さな砂浜に通じておりました。




いや~無事戻れてよかったよかった。
肩を抱き合い生還を喜び合う二人(←うそ ^^;)
a0144743_1225769.jpg


この後、ツアーは一転してアーバンな雰囲気へ。
[PR]
# by wu-tarou | 2010-05-23 12:03 | カヤック | Comments(6)

フジタ400スペリオ進水式

Fujita canoe 400 superior
a0144743_22573625.jpg

本日は淀川にてBow-Kさんのフジタ400スペリオの進水式でした。
実は私、もともとスペリオにはすごく興味がありました。
どうしても乗ってみたかったので、まだ準備が出来てないBow-Kさんに無理やり頼んで本日進水式を決行してもらいました。 
って誰の進水式やねん(^^;)・・・みたいな。
a0144743_22583464.jpg

スペリオは私のスイフトより30cm長く、幅は6cmほど細い艇です。
スイフトを購入する際、本当はスペリオが欲しかったのですが、コクピットサイズ等を考え合わせた上で、最終的にスイフトに決定した経緯があります。
もともとスペリオには個人的に大きな期待がありました。

そして、試乗。
すごくいい舟です!!
安定度、サイズ、取り回し、重量、全てにバランスが取れており、私の理想に近い艇だと思いました。
スイフトと比べると、一漕ぎでの進みの差がはっきりと感じられます。 断然早いですね。
やはり細身のシェイプのせいでしょうか。ごっつい進みます。
そして安定感は断然スイフトの勝ち。 
しかし、どうなんでしょう。
安定が良ければ良いという訳でもないな・・・と感じさせる微妙な良さがスペリオにありました。
簡単に言うとスペリオの方が「乗ってて楽しい」と感じるのです。 操る楽しさがあるということです。
かと言ってフェザーのウィスパーほどの緊張感も強いられない。
コクピットサイズも狭いと言えば狭いけれど、必要十分な広さ。
いや、完敗です。
スペリオ一目ぼれでした。

Bow-K氏も大喜び。
艇の上で歓喜の踊りを踊ってます。 ウホホ~イ!!

あ、これは嘘ですけどね・・・(安定度の確認の様です。)

こんな風に膝をたててくつろげるほど、安定もよく、速く、回頭性もよく、見た目もかっこいい。
見た目のかっこ良さはスターンデッキがフラットに仕上げられているからでしょうね。
正直私も一艇欲しくなりました。
今日は天気もよく、川面は心地よい風も吹いて最高の気分。
a0144743_23175271.jpg

その後、3艇で淀川を遡上。
a0144743_23192331.jpg

期待もしていなかったのに、そこにはとても面白いスポットが待っていたのでした。
[PR]
# by wu-tarou | 2010-05-22 23:20 | カヤック | Comments(0)

シュミットのハブダイナモ

先日のシクロジャンブルで譲っていただいたシュミットのハブダイナモ付きのフロントホイール。
モールトンにピッタリでした。
売って下さる時に451とか406とか説明してくれましたが、タイヤサイズはどうも苦手。
とにかくえいや!で買ったのですが、たまたまピッタリで良かった良かった(^^)
スポークのねじ切り作業とかホイル組みとかせずに済みました。
・・・で早速タイヤ履き替えてみました。
a0144743_22413178.jpg

ライトは以前取り付けを断念したスービテの小型ライト。
中の電球は高輝度0.5W型のLEDに換装してあります。
a0144743_22425974.jpg


ちゃんとキャリアの下に収まってええ感じやなぁ。 うんうん。と自画自賛。
・・・でも待てよ?
このハブダイナモは6V3Wやし・・・? 0.5W LED?
ま、ええかも?(^^;)
a0144743_22474958.jpg

心配しつつもとにかく配線つないで走ってみた!!
a0144743_2249494.jpg

おお~!!めっちゃ明るいやん!!
写真じゃ分かりにくいけど、なんか雷のように光ってます。

軽~く走るだけでビカビカ光ります。
嬉しくなって「おお!ラジウムの光!」とか意味分からん独り言言ってしまいました40代。

で・・調子に乗って時速15kmくらいにスピード上げたら・・・
タマ切れました(涙)
そらそうですね。0.5V LEDに6Vのダイナモはあんまりやわね(^^;)
悟空でも10倍界王拳が精一杯。
12倍はどう考えても無理だよね。 
スーパー何とかにならんとね。
むちゃすんなよオイ・・・って俺やん!!


こっちは付属でついていたハロゲンのランプ。
a0144743_22523425.jpg

やっぱりこれ分解してライトに入れ直さなあかんのかな~。
昨日トライしたけど、ネジはずしても分解出来へんねんけど・・・?。
パキ!!ってやるの嫌やし・・・
まだまだ時間がかかりそうです・・・。
終わり。
[PR]
# by wu-tarou | 2010-05-21 22:53 | モールトンAPB | Comments(0)