人気ブログランキング |

<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ミリタリーステンシル2

前回のリベンジです。
塗装は完全に乾くまでに最低でも数日(1か月と言う人もいますが)かかるのでこらえ性のない僕にはつらいです。
僕はカサブタとか はがれるのが待てなくてめくってまた血が出るタイプの少年でした。
そして今でもそうです(笑)
こんどは工作用の方眼紙(厚紙)に張り付けて製作。
a0144743_1947564.jpg

切り抜けました。
紙が厚くなると切り抜きがかなり面倒になりますね。
a0144743_1948645.jpg

タンクに貼っつけて、
a0144743_19482883.jpg

マスキングして、
a0144743_19483831.jpg

ブシュ~っとね(^^)
a0144743_19484411.jpg

恐る恐るはがしてみて
a0144743_1948507.jpg

今度は上手く行きました。
前回文字が大きすぎる気がしたので少し小さくしました。
何でも控えめが一番。
a0144743_19485598.jpg

反対側もできました。
a0144743_1949119.jpg

う~ん自己満足。
a0144743_1949639.jpg

前回、耐水ペーパーで かすれた様な効果が気に入りましたが、
失敗したらいやなのでこのままにすることにしました。(--;)
by wu-tarou | 2014-02-26 19:56 | HONDA APE100

ミリタリーステンシル

ステンシルってご存知ですか?
軍用の箱とかに文字が入ってたりしますが、その文字をステンシルっていいます。
文字を切り抜いてスプレーをプシューってかけると出来上がりです。
かんたんにステンシルが出来るセットも売ってますが、作れそうなので自分で作ることにしました。
a0144743_2353214.jpg

WINDOWS標準装備ソフトのペイントで作ります。
フォントはいろいろ見比べた末、好みでcalibriを選択。
切り抜いても真ん中部分が落ちないように線を入れます。
この線を入れる場所は法則がありますので、それはネットで調べました。
(法則自体について触れた記事はありませんがローマ字26文字と数字10文字だけなので、あちこち見れば分かってきます。)
a0144743_2353655.jpg

切り抜けました。
ちなみにHC07-120はエイプの形式番号です。
年式によって違いますので、この番号で年式が分かります。
まあ、それっぽい数字だったら何でもよかったんですけどね(笑)
a0144743_2354264.jpg

タンクのあちこち貼ってみて位置を確認します。
a0144743_2354670.jpg

下の方がいいかな?
a0144743_2355259.jpg

下から3cmくらいのところに決定。
a0144743_2355722.jpg

他の部分にペイントが飛ばないようにマスキングします。
a0144743_236258.jpg

塗りやすいように斜めセット。
a0144743_236866.jpg

耐候性が高いことで有名なアクリルシリコンスプレーが安かったのでこれにしました。
a0144743_23184280.jpg

一気に噴きます。
って言ってもちょっと噴いただけで出来上がりです。
a0144743_2361455.jpg

ドライヤーである程度乾かして・・・
a0144743_2361985.jpg

はがそうとしましたら・・・
え? はがれない? 
え? え~~!!
a0144743_2362468.jpg

げげげっ・・・
どうもこのスプレーは強い溶剤を使っているようで、コピー用紙なんか簡単に通過して、おまけに前に塗った塗料もあっさりと溶かしてしまったようです。
これまで塗っていた塗料は噴く尻から乾くような速乾タイプでしたので甘くみておりました。
a0144743_236296.jpg

悲惨(^^;)
しかし、もう少しはがすのが遅れたらはがれないとこでした。
まだマシか・・・。
a0144743_2363540.jpg

仕方がないのでドライヤーでしっかりと乾かしてから耐水ペーパーで削り取ります・・・・(涙)

お!でもこのかすれた雰囲気いいですねぇ・・・
今後の加工の参考にしようっと。
a0144743_2364118.jpg

ほぼ平坦にまで馴らしたら、再度オリーブドラブを吹いて ふりだしに戻りました。
a0144743_236471.jpg

今回は失敗の巻。
骨折り損のくたびれ儲けでした・・・・
by wu-tarou | 2014-02-23 00:26 | HONDA APE100

ミニクーパー

新しいミニを買いました。
a0144743_21281553.jpg

というのはウソで、ミニを車検に出したのでその代車でミニを借りました。
一世代前のモデルです。
ボンネットが平たくて、少しポルシェっぽい感じです。
a0144743_21282448.jpg

バンパーの形が少し違いますが、後ろ姿はだいたい同じですかね・・・。
a0144743_21282941.jpg

内装はだいぶ違います。
a0144743_21283447.jpg

スピードメーターはだいぶ小ぶりです。
慣れているので自分のものの方が見やすいですが、こちらもなかなかいいですね。
a0144743_21283936.jpg

アンテナはピンコ立ち。
a0144743_21284497.jpg

せっかくなので阪神高速に乗って爆走してみました。
こちらはノンターボのミニクーパーですが、なかなかどうして素晴らしい加速です。
馬力的にはデミオと変わらんかったと思いますが、踏めばガンガンスピードが出ます。
今回は120kmまでしか出しませんでしたが、僕のクーパーSに劣らない加速でした。
これはオートマのせいですかね?
考えてみれば僕のはマニュアル。
走り屋でもない僕はある程度気持ちのいい回転数になったらシフトアップしちゃいますので、
レーシーな意味でのパワーバンドのおいしいところを使ってないのかも知れません。
でもそんなに引っぱったらパワーは出るけどうるさいし、しんどいですよね?
ということで、マニュアルのクーパーSは僕には猫に小判だということがよく分かりました。
僕にはクーパーのオートマで十分の様です。
次に車を選ぶときの参考になりました。
by wu-tarou | 2014-02-19 21:48 | MINI COOPER

タンクをアクリルラッカーで塗装

12月に買ったエイプ100ですが、もう買ってから2か月以上経ちますが、まだ1回しか乗ってません(^^;)
距離も10kmくらい。
でもあれこれいじってるとむちゃ楽しいですね。

オークションで中古のタンクを5000円でゲット。
「芸能人は歯が命」という言葉がありましたが、バイクはタンクが命です。
タンクだけはオークションでもあまり安くならないですねぇ・・・(^^;)
まあ5000円なら十分安いですが。
ウレタン塗装は気温が低いと出来ませんが、アクリル塗装は出来ますので進めます。
a0144743_22153533.jpg

塗装ベースですのでタンクは白いのを落札しました。
お約束のサンディングと脱脂は済ませて早速ブシュ~っと行きます。
再び神東カラースプレーのOD色です。
a0144743_22154312.jpg

アクリル塗料は乾燥した時に塗らなければならず、湿度が高いと不具合が起きたりしますが、気温は関係ないので冬に塗っても大丈夫です。
ただ、温度が低いと噴射後に溶剤が蒸発しませんのでタレやすくなります。
a0144743_22155823.jpg

実際、この時期は虫も飛んでませんし、空気も乾燥しているし、黄砂もまだですのでアクリル塗料の塗装には適していると思います。
a0144743_2216963.jpg

ただ、この後の仕上げ(ウレタン塗装)が出来ないんですけどね・・・
a0144743_22163182.jpg

ドライヤーで素材を温めつつ吹くと垂れにくいですね。
a0144743_22163881.jpg

艶消し塗装は艶アリより簡単なので、塗装がうまくなった気がします。
a0144743_22164541.jpg

油断してたらタレそうになりました。
すかさずドライヤービームで乾かします。
a0144743_22165795.jpg

一日置いて、ちょっとペーパーかけてから再度塗ると綺麗に塗り上がりました。
a0144743_2217479.jpg

塗装前のサンディングで手を抜いたのでちょっとデコボコありますが、まあミリタリーだし
戦闘中のキズってことで・・・。
a0144743_22171170.jpg

はやくウレタンコーティングしたいなぁ・・・・
by wu-tarou | 2014-02-16 22:33 | HONDA APE100

ガチャガチャ

ガチャガチャってご存知ですか?
僕はガチャガチャって呼びますが、ガチャって呼ぶ人やガシャポンって呼ぶもいます。
おもちゃ屋さんや駄菓子屋の店先にあったやつです。

最近はコンビニの前とかにもあるんですね。
先日駅前のコンビニを通りかかったところ、このガチャガチャが置いてありました。
「何が出るんかな?」と思って覗きこんだらこれでした。

これ
by wu-tarou | 2014-02-12 19:58 | その他

イサム塗料 2液ウレタンスプレー OD(オリーブドラブ)色

塗装の続きです。
細かい部品もマスキングします。
金属表面はすべて足づけサンディングの上、脱脂処理しております。
(追記:塗装前にミッチャクロン塗布してます)
a0144743_238730.jpg

いろいろめんどくさいです。
a0144743_2381547.jpg

前回使用したのはこれ。
神東カラースプレーのオリーブドラブ。
このカラーは自衛隊の正規カラーにもっとも近いと言われるだけあって、
とても雰囲気のある素晴らしいオリーブドラブ色でした。
ただ、このスプレーはアクリルラッカーですので、バイクを塗装する場合、このままでは弱すぎます。
強くこすれたり、ガソリンがかかったら一発ではがれてしまいます。
a0144743_2382143.jpg

で、このイサム塗料 2液ウレタンスプレーの登場です。
こちらの2液ウレタンスプレーは焼き付け塗装に近い強度を持っていますので、
オリーブドラブ色に塗った上に、2液ウレタンの艶消しクリアーを吹いて仕上げるつもりでした。

ところが、先日この2液ウレタンスシリーズに「オリーブドラブ色」が新色として発売されました。
この色が神東スプレーのOD色に近い色なら、ラッカーで塗った上でコーティングなんて
面倒な工程をすっとばして、1回で完結できます。
いろいろ考えた挙句、テスト用に 艶消しクリアーとオリーブドラブ色、各一本づつ購入してみました。
a0144743_2382681.jpg

で、今回は新色のオリーブドラブの色合いを確かめてみようという訳です。
冬ですのでまずは缶をあたためて・・・
a0144743_2383060.jpg

スイングアームを吊るします。
こういうの見ると、ウルトラセブンとかエヴァとか思い出す私はオタク。
a0144743_2383625.jpg

ハンドルクランプは台の端っこにおいて・・・
a0144743_2384255.jpg

おりゃ~
a0144743_2384992.jpg

いや~、スプレー吹くのって何かストレス発散にいいですねぇ。
なんかスカッとします(^^)
(アルミパーツもスイングアームも下地処理にミッチャクロンを噴いてます)
a0144743_2385496.jpg

ありゃ!!調子に乗ってたら盛大にタレました・・・|д゚)
冬は気温が低いのでタレやすくなります。
まぁミリタリーだしオッケー?
a0144743_239266.jpg

ハンドルクランプにも吹きます。
a0144743_2332921.jpg

3回くらい塗りました。
a0144743_23322647.jpg

ついでにヘッドライトステーも塗ることに。
a0144743_23321625.jpg

a0144743_23325255.jpg

テストも兼ねて、前回塗ったライトガードやトップブリッジにも塗ってみました。
アクリルラッカー塗装の上に噴いても大丈夫みたいです。
a0144743_23325884.jpg

で、かんじんの色合いですが、やはり神東のスプレーとは少し違います。
(下の写真で)手に持っているのが 神東カラースプレーのOD色。 
左側の平たいトップブリッジが イサム塗料2液ウレタンスプレーのOD色。

うーん・・・。
色合いとしては圧倒的に神東カラースプレーの方が本物っぽい(ミリタリーという意味で)
イサム塗料の2液ウレタンスプレーの方は、オリーブドラブはオリーブドラブなんですが、「国防色」という雰囲気は全くありませんね。
ちょっとしか違わないけど、とても大きな違い。

2液ウレタンスプレーのOD色はホンダのZOOMERや、ヤマハのVOXのOD色に近い色合い。
きっとわざとメーカーの純正色に近く作っているのですね。
艶もグロス値55という半艶(?)のような表現でしたが、かなりテカテカで、艶アリと言ってもいいくらいの艶。
(僕はつや消し希望です。)
a0144743_2333595.jpg

乾くとタレも目立たなくなり、まるで塗装屋が塗ったような綺麗な仕上がりになりました。
2液ウレタンスプレーってすごいです。
しかしとても残念ですが、個人的にはこの色はNG。(色さえ合ってれば最高なんですが。)
圧倒的に神東スプレーの色合いのほうがいいです。
スイングアームはこのままでいいですが、他は上から神東のOD色に塗りなおそうと思いました。
(後日訂正:イサムのウレタンOD色が乾いてから、イサムウレタンつや消しクリアーを吹くとかなり良い色になりました。どうも艶があると明るい色に見えるみたいですね。イサムのOD+つや消しクリアーなら 個人的にはOKな色だという結論になりました。(詳しくは下追記参照)

(↓室内蛍光灯の光で撮るとこんな感じに写りました)
a0144743_23331360.jpg

ただ、塗装は素材との相性がいろいろあるようで、素材に合わせてこのOD色とラッカーのOD色を使い分けて行こうという結論に至りました。
ウレタン塗料は5度以下の気温では硬化しないそうなので、しばらく塗装はお預けになりそうです。
やはり塗装は奥が深くて難しいですね。




以下後日追加画像及び説明です。
******************************************************************


これはイサム2液ウレタンスプレーOD色の上に イサム2液ウレタンつや消しクリアーを噴いたものです。
つやが消えるとだいぶ落ち着いた雰囲気になりますが、それでもアーミーカラーっぽさはありませんね(笑)
a0144743_22344161.jpg



エイプミリタリーカスタムの最終結果はこちら
by wu-tarou | 2014-02-08 23:52 | HONDA APE100

BOSCH ディスクグラインダー GWS7-100E

先日手持ちの安物サンダーの不具合箇所を直したばかりなんですが・・・
a0144743_20193222.jpg

なんか勢いで買ってしまいました(^^)
a0144743_20193832.jpg

今は作業するとき刃先をとっかえひっかえやってますので、2台あるほうが便利だし・・・
と自分に言い訳しつつ・・・
a0144743_20194481.jpg

使ってみましたが・・・
いい!! すごくいい!!
a0144743_20195029.jpg

安物はスイッチ入れると ガイ~~ンて、急スタートで反動がすごいのですが、
こちらはソフトなスタートで反動もありません。
さらに速度調整機構付き。
a0144743_20195555.jpg

いや、ほんま、工具というものは高いものは高いだけの理由がありますね。
感動した上で納得。
今回も目からウロコでした。
by wu-tarou | 2014-02-05 20:28 | 工具

神東カラースプレーでオリーブドラブに塗装

ライトガードは無垢の鉄ですので、ホルツのプラサフを塗ります。
a0144743_17363316.jpg

プラサフというのはプライマーとサーフェイサーが1本になったとても便利なスプレーです。
a0144743_17364194.jpg


ホイールは焼き付塗装がされておりますので、錆止め効果のないプライマーでOKです。
ミッチャクロンというプライマーがいいそうです。
a0144743_17374159.jpg



アーミーカスタムですので、色はオリーブドラブになります。
神東カラースプレー オリーブドラブ(OD色)
a0144743_17482491.jpg

この神東というメーカーのオリーブドラブ(OD)は自衛隊の標準色とのことで、自衛隊でも小さな補修用にはこのスプレーを使用しているとのこと。
なんかそういう「うんちく」に弱いんですね。私(^^;)
a0144743_17511182.jpg



で、さっそく盛大にブシュ~っとね。
a0144743_17541970.jpg

下準備が苦役そのものなので、この瞬間がとってもとっても気持ちE(^^)
がまんの限界でギリギリ間に合ったおしっこの快感と似ています。
a0144743_17543581.jpg

吹いた時はテカってますが、しばらくするとつや消しになります。
最初のうちは緑色っぽいのですが、塗り重ねてゆくと本当に自衛隊の車両のような色に変化してゆきます。
すごく雰囲気のあるいい色です。
a0144743_17544389.jpg

艶消し感も最高。 この色、とても気に入りました。
バイク以外にも塗ってみたいな。
a0144743_17545077.jpg

アクリル系の塗料なので完全乾燥には1週間ほどかかります。
by wu-tarou | 2014-02-01 17:59 | HONDA APE100