人気ブログランキング |

カテゴリ:カヤック( 47 )

タンデムで行こう!!

タンデム艇の出発です。
a0144743_22145463.jpg

天気も上々。
a0144743_2215526.jpg

楽しそうですね!!
a0144743_22151256.jpg

前に引かせて後ろで魚釣り!!
トローリングも出来ますね。
a0144743_22152032.jpg

風と逆光の具合でどうしても後ろ姿しか撮れませんでした。
a0144743_22154751.jpg

私もタンデムに乗ってみたくなりましたよ。
a0144743_22161863.jpg

by wu-tarou | 2010-05-31 22:21 | カヤック

いや~疲れました

ちょっと今日は風がすごかったですね。
a0144743_22312587.jpg

いやホント
by wu-tarou | 2010-05-29 22:31 | カヤック

カヤックで乗り付けて

カヤックでレストランに行く人は少ないでしょう(笑)
パドル持って行く人も居ます(^0^)
a0144743_17484384.jpg

雰囲気があってしかもリーズナブルなお店です。
もう20年近くのお付き合い。
a0144743_17485288.jpg

おいしく頂きました。
a0144743_17485984.jpg
a0144743_1749553.jpg

自転車のせいか、帽子のせいか、何か子供みたいに見えますね(笑)
加茂屋さん何かいい雰囲気 かもし出してます。
a0144743_17491218.jpg

この後またカヤックに乗って帰りました。
by wu-tarou | 2010-05-27 17:51 | カヤック

しじみはいらんかね~?

ビストロでの食事の話しを書こうか・・とも思ってましたが、しじみのことを書こうと思います。
a0144743_22561861.jpg


実はこの干潟、しじみがいっぱい居るんです。
この日、潮が引いていた為、私達の艇は水深10cm~20cmの超浅瀬で浮いていた訳ですが、その横では長靴のおじさん、おばさん達がせっせと「しじみ取り」をしていたのでした。
a0144743_22583277.jpg


話しを伺うと、潮が引いている1時間ほどの間で真剣に取ればバケツ1杯は簡単に取れるとのこと。
泥を吐かせるのが大変らしいですが、おいしく食べられるそうです。
a0144743_2311416.jpg

しじみは重さの単価が「あさり」の倍くらいで、重さ/価格でいうと結構高い貝とのことでした。
考えてみればしじみって、こういう淡水と海水のまざる様なところに居ますよね?
取れる場所が限定されているから値段が高いのかも知れません。

「あんたと話している間だけでも ほれ!こんだけ採れたよ」 とおじさんが見せてくれました。
a0144743_2344832.jpg

ところで、おじさんの足元に見えているのは私のパドルですね。
まあ、水深がこんだけしか無いとこでカヌー乗って浮いている訳です。
これもカヌーならではの醍醐味かと(^^)

どこでも掘ったらすぐ出てくるから・・・と言うので、カヌーに乗ったまま泥の中に手を突っ込んで探ってみると・・・
a0144743_23631100.jpg

なるほど! 道具を使わず手探りでも結構簡単に見つけられました。
いや、なんかちょっとかわいいですね。
by wu-tarou | 2010-05-25 23:08 | カヤック

淀川 あし原ジャングルツアー

ほどなく3艇は葦(あし)の群生地へたどりつきました。
a0144743_1134133.jpg


まあ、普通はこんなとこ入って行きませんが、レオさんがどんどこ行ってしまうので付いて行きます。



あし原の奥はこんな感じで干潟になっておりました。 潮干狩りの人もおられます。
水深は20cmくらい。場所によっては10cmくらい。
a0144743_11364182.jpg


更に先へ進むレオさん。



さらに奥はこんな感じ。
a0144743_1140161.jpg


細い水路を抜けると葦で囲まれた広々としたエリアへ。 ここも水深20cmくらいです。
a0144743_1141622.jpg


ええっ~!!レオさんそこ行くんですか?(^^;)



あいや~・・・・
行っちゃったよ・・・・?
とBow-K氏と見つめ合う私。


「行きますか?」と問う私に
「行きますか?」とオウム返しのBow-K氏

1分ほど二人してじーっと待ってましたが戻ってくる気配もないですし・・
行かずばなるまい・・・ということで私らも中に・・・
中はこんな具合
a0144743_11501733.jpg


レオさんや~い!!





あ!おった!(^^;)
a0144743_11575889.jpg



この水路は葦に囲まれた小さな砂浜に通じておりました。




いや~無事戻れてよかったよかった。
肩を抱き合い生還を喜び合う二人(←うそ ^^;)
a0144743_1225769.jpg


この後、ツアーは一転してアーバンな雰囲気へ。
by wu-tarou | 2010-05-23 12:03 | カヤック

フジタ400スペリオ進水式

Fujita canoe 400 superior
a0144743_22573625.jpg

本日は淀川にてBow-Kさんのフジタ400スペリオの進水式でした。
実は私、もともとスペリオにはすごく興味がありました。
どうしても乗ってみたかったので、まだ準備が出来てないBow-Kさんに無理やり頼んで本日進水式を決行してもらいました。 
って誰の進水式やねん(^^;)・・・みたいな。
a0144743_22583464.jpg

スペリオは私のスイフトより30cm長く、幅は6cmほど細い艇です。
スイフトを購入する際、本当はスペリオが欲しかったのですが、コクピットサイズ等を考え合わせた上で、最終的にスイフトに決定した経緯があります。
もともとスペリオには個人的に大きな期待がありました。

そして、試乗。
すごくいい舟です!!
安定度、サイズ、取り回し、重量、全てにバランスが取れており、私の理想に近い艇だと思いました。
スイフトと比べると、一漕ぎでの進みの差がはっきりと感じられます。 断然早いですね。
やはり細身のシェイプのせいでしょうか。ごっつい進みます。
そして安定感は断然スイフトの勝ち。 
しかし、どうなんでしょう。
安定が良ければ良いという訳でもないな・・・と感じさせる微妙な良さがスペリオにありました。
簡単に言うとスペリオの方が「乗ってて楽しい」と感じるのです。 操る楽しさがあるということです。
かと言ってフェザーのウィスパーほどの緊張感も強いられない。
コクピットサイズも狭いと言えば狭いけれど、必要十分な広さ。
いや、完敗です。
スペリオ一目ぼれでした。

Bow-K氏も大喜び。
艇の上で歓喜の踊りを踊ってます。 ウホホ~イ!!

あ、これは嘘ですけどね・・・(安定度の確認の様です。)

こんな風に膝をたててくつろげるほど、安定もよく、速く、回頭性もよく、見た目もかっこいい。
見た目のかっこ良さはスターンデッキがフラットに仕上げられているからでしょうね。
正直私も一艇欲しくなりました。
今日は天気もよく、川面は心地よい風も吹いて最高の気分。
a0144743_23175271.jpg

その後、3艇で淀川を遡上。
a0144743_23192331.jpg

期待もしていなかったのに、そこにはとても面白いスポットが待っていたのでした。
by wu-tarou | 2010-05-22 23:20 | カヤック

超過密カヤックの時代

去年行った万水川(よろずいがわ)の人気スポットの水車小屋付近です。
結構笑えます。



どんだけおんねんな~!!みたいな(^0^;)

ここは黒澤明監督の「夢」という映画で有名な場所なのですが、この画像には情緒なんて一片もありませんね。
これはこれで楽しいかな(^0^)/
by wu-tarou | 2010-05-20 23:38 | カヤック

ロール練習

先日、市民プールで行われるロールの練習会に参加してきました。
a0144743_23223820.jpg

プールにカヌーを浮かべるのは何だかちょっと新鮮です。
衛生面から薄手のナイロンシャツと水着以外は着用出来ません。
プールですのでライフジャケットも着用しませんが、ゴーグルと鼻栓は必携です(笑)
a0144743_23224452.jpg

指導員の方は懇切丁寧に分かりやすく教えてくれました。
a0144743_23225046.jpg


最初はパドルの先に浮き袋を付けて練習します。

Bow氏は驚くほど上達が早いです。
仲間内で一番後にカヤックを始めたのに今や一番上手いのでは?
身体が柔らかいですねぇ・・・

そして 遂にパチパチパチ049.gif

いや、それにしても柔軟な身体だなぁ・・・ ネコ系?(^^;)

こちらもかなりいい所まで上がっているのですが、惜しいですね。



何にせよ、練習そのものが遊び感覚でむちゃ楽しいです。
ツーリング中に意味もなく「ロールの練習!」とか言ってロールする人の気持ちが分かりました。
(私はしませんけどね・・・)

今回私も最後の土壇場で何とか起き上がることが出来ました。
感覚を忘れないうちに近々もう一度行ってきます。
by wu-tarou | 2010-05-12 23:36 | カヤック

海で漕いだら後片付け

古座川下りの前日は本州最南端の串本は橋杭岩にパフィンにて出撃しておりました。
a0144743_1826345.jpg

海もべた凪で
a0144743_1827240.jpg

短時間でしたが、楽しい時を過ごせました。

海で使用したのは初めてですが、帰った後はしっかりメンテ。
a0144743_18273569.jpg

海水ですのでアルミには大敵。 水を入れた園芸用の桶にドブ漬けです。
これで塩水は抜けたかな?
a0144743_18291323.jpg

スキンは問題ないですが、べたべたすると嫌なので洗って干しておきました。
photo by bow-K
by wu-tarou | 2010-05-09 18:30 | カヤック

レンタルカヌーで古座川下り

仲間と和歌山県古座川の川下りに行ってきました。
a0144743_1330215.jpg

古座川は町起こしでカヌーをしております。
JR古座川駅の駅前にレンタルカヌーと運搬用のタクシーをセットで用意。
カヌーはカヌー及び必要機材一式を丸一日借りて2100円。
タクシーは古座川上流まで普通料金で最大4艇まで運んでもらえます。
一枚岩まで約3700円。 仲間の人数で割ると格安で川下りを楽しめます。
詳しくは下記を参照下さい。
http://kokoza.com/canoe.html
濡れても良い靴と着替えだけ用意すれば楽しめます。

今回は水量の加減でなかなか行くことの難しい古座川支流の「小川」(こがわ)の「瑞庄橋」からスタート。
古座川も本当に美しい清流ですが、更に水の透明度の高い支流の「小川」を満喫してきました。
a0144743_16534734.jpg

辺りに人の通れる道が無いため、カヌーでしか来ることの出来ない「柿太郎の廻り」
a0144743_1654215.jpg

静かで、水のせせらぎ、鳥や虫の声以外何も聞こえません。
a0144743_16542484.jpg

本当に美しい景色と透明なガラスの様な水面を楽しめました。
a0144743_16543571.jpg
a0144743_16544697.jpg

総漕距離約20km。 
河口付近の広いところはかなりヘロヘロでゴールしました。
by wu-tarou | 2010-05-05 13:30 | カヤック