ハイエース 床張り

ハイエースに床を張ってみた。

床張りには根太を引いて床を張る本格的な方法と、板を置くだけの簡易床張りと2通りある。
求める品質にもよるが、製作の難易度は同じくらい。
どちらにするか迷ったが、とりあえず「置き床方式」で作って見ることにした。

コンパネを二枚買ってきて、
室内の寸法を測ってカット。
a0144743_22143280.jpg
反対側もカット
a0144743_22154182.jpg
リア側のカット完了
a0144743_22155364.jpg
フロント側もカット完了。
余った端材で間を埋めて、とりあえず完成。
リアゲートからリアシートの後部までおよそ2m強の床張りが完了した。

a0144743_22163945.jpg
2mと中途半端な長さなので、アルミジョイナー(↓)を使って3枚の板をつなげている。
これだけのフラットな空間があれば十分布団を引いて寝ることが出来るだろう。
a0144743_22175857.jpg
なかなかピッタリ出来た。
a0144743_22195539.jpg
a0144743_22202244.jpg
ただ、板の分割方法がイマイチ気に入らない。
リアシート下部にも板を張るかどうかで、処理が変わってくる。
どうしたものか・・・。



.







[PR]
# by wu-tarou | 2018-02-05 08:04 | ハイエース4型 | Comments(2)

チヌ釣り

久しぶりにチヌ釣りをしてみた。

これだけ寒くなってくると釣り物も限られてくる。
イワシパターンのシーバスも釣れるだろうけれど、早朝や夜に釣るほどの根性はない。
9時半からお昼まで数時間だけ釣ってみた。

1匹目 45cm
a0144743_22481498.jpg
2匹目 46cm

a0144743_22482616.jpg
3匹目 48cm
a0144743_22491199.jpg
やはりこの魚はよく釣れる。
まさしく海のブルーギルだ。
この日は計7匹掛けたが、釣りあげることが出来たのは上の3匹だけだった。
キャッチ率がとても悪い。いや悪すぎる。
まあ、これはアタリを取る性能に特化させた竿のせいもあるだろう。
しかしこの竿でないと掛けることが出来ないのだから仕方ない。




お昼になったのでハイエース車内でラーメンを頂く。
a0144743_22505652.jpg
ラ王を食べるのも久しぶり。
(というか、最近こういうのが食べられなくなってきた。)
a0144743_22522880.jpg
食後にコーヒーを入れてネットを見ながら寛いでいると、釣りをする気がなくなってしまったので、そのまま帰宅。


帰って気が付いたが、車内にラーメンのにおいがついてしまった。
カップヌードルではつかなかったのに・・・・。
ゴミを捨ててもラーメン(ラ王)のにおいが残っている。
せっかく新車のにおいだったのになぁ・・・


追記
翌日にはラーメンのにおいはなくなっていた。
良かった・・・




.


[PR]
# by wu-tarou | 2018-02-03 23:07 | チヌ釣り | Comments(0)

ハイエースの断熱処理

明けましておめでとうございます。
やる気ないですが本年もよろしくお願いします。

今年の年末・年始は車いじりに終始した。
ハイエースを購入して最初にするべきこと、それは天井の断熱処理。

ハイエースは「乗用車」ではなく「商用車」であるため、車内の快適性は著しく低い。
それは一番グレードの高いモデルでも同じ。
内装一枚剥いだらもう外装の鉄板だから夏は暑いし冬は寒い。
これを少しでもマシにするために一番広い面積である天井部分の断熱処理が必要となる。
(あくまでマシになるレベル。快適になる訳ではない)

まずは8本あるピラーの内装を外す作業から
a0144743_22111423.jpg
シートベルト類もすべて外す。
(なんかちょっとかわいい)
a0144743_22210825.jpg
このピラーが本当に取れない。
トリムクリップというもので本体に固定されているのだが、力いっぱい引っ張らないと外れない。
内装が壊れてしまうんじゃないか?と不安になるがエイヤと引っぱると取れる。
無理やり引き抜くので時々トリムクリップが壊れてしまう。
トリムクリップは1個90円ほどの消耗品なので買えば済むが内装が大丈夫か心配だ。
何度やっても不安になる。
a0144743_22213946.jpg
後ろ側のピラー4本を外してクリップを外したらリアの天井が取れる。

a0144743_22215496.jpg

内装の裏はフェルト一枚隔てて鉄板がむき出し。
そのフェルトすら全面に貼られている訳ではない。
フェルトは要らないので剥がして捨てる。
a0144743_22240357.jpg

綺麗になった。
a0144743_22250656.jpg

定番のレアルシルト(制振材)をカット。
これを貼ると音が響かなくなるそうだ。
a0144743_22225709.jpg

天井に貼る。
a0144743_22255361.jpg

断熱材の東レペフを隙間なく貼る。
a0144743_22260752.jpg

リア側の天井を張り終えたところで年末終了。
翌、元旦に作業続行。
一日目の作業で要領を得て、難関のフロント天井の取り外しも無事成功。
フロント側の天井は畳2枚分くらいの大きさがあるので本当大変。
a0144743_22273676.jpg

フロントも丸一日かけて同じように、制振材と断熱材を貼りつけた。
フロント側は天井裏にどれくらい余裕があるか分からないのでとりあえず東レペフ(10mm厚)を2枚重ねで貼りつけた。
(これでギリギリだった)
何とか天井を戻して
a0144743_22330412.jpg

リア側は東レペフ1枚に断熱材パーフェクトバリアを貼りつけて天井を戻した。
これでほぼ天井裏はみっちりと断熱材で覆うことが出来た。

天井裏に比べれば車体サイドや床の処理は そう難しくない。
何と言っても少しずつ作業を進めることが出来るから気が楽だ。
(天井は外している間は車に乗れない)
暑くなったら作業が出来ないだろうから冬の間に暇を見つけて進めていきたい。





.











[PR]
# by wu-tarou | 2018-01-03 22:53 | ハイエース4型 | Comments(10)

ハイエース用アームレスト(ひじ掛け)設置

再びハイエースグッズ。
今のところ興味の対象がハイエースなので仕方ない(^^;)
a0144743_22215993.jpg
新しく届いたのはこんなもの。
a0144743_22222465.jpg
2個セット
a0144743_22223766.jpg
こんな感じ。
a0144743_22225954.jpg
a0144743_22231793.jpg
ネタを引っぱるつもりはないので説明すると、これはひじ掛け。
ハイエースのコンソールボックスの両脇には書類を入れる溝がある。
ここに差し込むだけのひじ掛け(アームレスト)
a0144743_22234463.jpg
こんな風に
a0144743_22253374.jpg
入れるだけ。
a0144743_22255278.jpg
これだけのことだが、運転がとても楽になった。
と言うよりこれだけの価格の車に何で最初から付いてないのか不思議だ。
a0144743_22261959.jpg
ミニと違ってハイエースはゆったりと走るのが良いようだ。
というより、走る、曲がる、止まるなどという基本性能を語るような車ではないと思う。
こういう快適化グッズで家の中でくつろぐような感じでリラックスして乗りたい車だ。








.






[PR]
# by wu-tarou | 2017-12-21 21:50 | ハイエース4型 | Comments(2)

クラッツィオ ジャッカ シートカバー ハイエース用

ハイエースは買って終わりではない。
むしろ買ってからの方が大変だ。
今日もまた注文していた荷物が届いた。

a0144743_23113724.jpg
車のシートカバー。

a0144743_23114842.jpg
シートカバー業界では有名な クラッツィオ(Clazzio)の中級ライン「ジャッカ」シリーズを購入した。
ハイエース4型用はET-1096という品番。
クラッツィオは完全車種別でシートカバーやフロアマットを作っている会社で、そのクオリティは評判だ。

新車にシートカバーは不要と思う方もおられるかもしれないが、ハイエースは乗り降りの際にドア側のシートがものすごく擦れるのだ。
経年車になるとここが破けてくる。 
その予防のためのシートカバーだ。
a0144743_23120942.jpg
貧乏くさい私は1週間ほどビニールを付けたままにしていた。
名残惜しいが新車のビニールを剥ぐことにする。

a0144743_23152065.jpg
これでもハイエースの中では一番高いグレードのシート。
ダークプライムエディションというやつを購入したけれど、ハイエースはしょせん商用車。
シートはあんまりカッチョ良くない。

a0144743_23160045.jpg
一応ファブリックとレザー調生地のコンビになっている。
特別エディション以外はオールファブリック。
もうちょっと濃い色合いだともう少し高級感がでるのだろうけれど、汚れが目立たないカラー設定なのかも知れない。
グレーはどう見ても作業車。

a0144743_23151041.jpg
クラッツィオのシートカバーを装着する。
まずはシート部分。

a0144743_23163056.jpg
そして背もたれ部分。

a0144743_23163817.jpg
ビニールだけどレザー調。
ソファみたいになってカッコイイ。

a0144743_23165365.jpg
前部座席両方完了。
結構しんどい。

a0144743_23170354.jpg
後部座席も完了

a0144743_23171355.jpg
難しい作業はなかったが、力が必要な場面が多くて疲れた。
少しは乗用車っぽくなったかな。(自己満足)




.





[PR]
# by wu-tarou | 2017-12-18 23:23 | ハイエース4型 | Comments(2)

ナビとETCの取り付け

ハイエースは「オーディオレス」で購入した。
メーカー純正のナビを買う気がしなかったからだ。
6年ほど前の話しだが、父が最後に買ったトヨタ車の純正ナビは10数万円もしたのに、3万円のゴリラより使えなかった。
そういう経験があるのでどうしてもメーカー純正品を付けたくなかったのだ。

オーディオレスなので、オーディオのあるべき場所にはポッカリと穴が開いている。
a0144743_23070950.jpg
という訳で、車を買ってまず最初にやるのはナビとETCの取り付けから。
購入したのはケンウッドの最上級機種。
と言っても新型が出る入れ替わり時期の投げ売り商品(笑)
とてもお買い得な価格だった。
a0144743_23072289.jpg
そして、こちらはヤフオクで落札したETC。
上のナビと連動出来る機種だ。
ネットの最安値(アマゾン)でも9980円の商品が、中古なら送料込みで2000円だった。
ETCなんて表から見えないものだし動けば中古で十分だ。
a0144743_23090777.jpg
ナビの電源は車体から出ているコネクタと接続するだけでOK。
ETCの電源はそのコネクタから分岐しているACC電源とBT電源に接続する。
後はナビとステアリングとETC が連動するように接続するだけ。
配線がたくさんあって一見難しそうだが説明書を読めば私のような「ド素人」でも接続できるようになっている。

私は将来的にドライブレコーダーを追加したいと思っているので、ACCとBTの電源をさらに分岐させておいた。
a0144743_23110761.jpg
定番であるが、運転中もテレビが見れるように、パーキング線を切断して、
a0144743_23162612.jpg
車体側の線を絶縁、
a0144743_23182098.jpg
ナビ側の線を延長してアースに落としておいた。
これで常時テレビが映るらしい。
ネットで調べるとなんでも書いてある(笑)。
a0144743_23191282.jpg
エンジンルームを開けて、バッテリーを外す。
エンジンルームはボンネットではなく、助手席の下。
車内にエンジンが出てくるのは笑える。

エンジン横のバッテリーのマイナス端子を外して絶縁処理。
a0144743_23195002.jpg
私のハイエースはダブルバッテリー仕様にしたので、バッテリーは2個ある。
と言っても並んで2つある訳ではない。
もう一個は運転席の下にある。

両方のバッテリーのマイナスを外して絶縁処理して作業開始。
a0144743_23201880.jpg
フロントパネルを全部剥がして
a0144743_23222171.jpg
サイドピラーを外してドアトリムも外して天井も軽く外してから取り付けにかかる。
一番面倒なのがアンテナ張りだったが幸運にも上手く貼れた。
a0144743_23225980.jpg
ETCは純正位置に格納。
最近はピッタリ収まるステーが売っている。
それにはめ込んで裏からネジで止めるだけで綺麗に収まる。
a0144743_23235469.jpg
ETC受信部は天井裏に配線をかくしてミラー裏に配置。
a0144743_23260041.jpg
配線はたくさんあるが、1本1本分かるように名前が書いてあるので説明書の通り接続するだけの単純作業。
無事取り付け完了。
a0144743_23272171.jpg
ETCやステアリングスイッチとの連動も上手く行ったようだ。
運転中にテレビが映ったし何も問題ないようだ。
終わってみれば難しい作業はなかったが、なにぶん初めてだったので時間はだいぶ掛かった。
もう一度やるなら1/3くらいの時間で出来るだろう。

車の仕組みや裏側がいろいろ分かってなかなか楽しい作業だった。





.



[PR]
# by wu-tarou | 2017-12-16 23:29 | ハイエース4型 | Comments(2)

ハイエース スーパーGL 3.0ℓディーゼルターボ 4WD

新しい車。
a0144743_21524720.jpg
ミニと真逆の車。

ミニは「車自体が趣味」の車。
ハイエースは「趣味に使う車」という位置づけ。
釣りにも使えるが、その他いろいろと用途は多そうだ。

a0144743_21545878.jpg
私は趣味を複数持っていて、何年か周期で回している。
この車は私の趣味すべてに完全に適応している。
これだけは間違いない。

「車が趣味の車から 趣味に使う車へ」が自分へのキャッチフレーズだが、
しばらくはまた「車が趣味の車」になりそうだ。



.






.






[PR]
# by wu-tarou | 2017-12-11 22:17 | ハイエース4型 | Comments(8)

ミニとの別れ

ミニに乗っておよそ7年。
ついに手放す時が来た。

思えばこの車庫もミニを入れるために作ったもの。
納車に合せ土日の突貫工事、およそ1か月で作った。
a0144743_22351651.jpg

外車は初めてだったので、トラブルは覚悟はしていた。
しかし幸いにも予想は外れ、何も問題は起こらなかった。
7年乗ったが、残念な所が一つもなかった。

走る、曲がる、止まるという動作がカッチリと出来る。
180PS、低速からトルクフルなターボエンジンはとても運転しやすい。
遊びがないのに余裕があるような、そんな走り。
まるで運転が上手くなったような気持ちになる。

そして驚くべきはその塗装。
7年経過してもビカビカで、まるで新車のような輝き。
これは本当に驚いた。
a0144743_22461187.jpg
7年間の思い出がつまった車だがお別れの時がきた。
車に不満や問題があった訳ではなく、この辺りが経済的な分岐点だと思ったから。
この判断が正解かどうかは分からない。

別れがこんなに悲しいと思える車は初めてだ。
まるで家族を失うような気持ちになった。
本当にすばらしい車だった。



.








[PR]
# by wu-tarou | 2017-12-10 22:52 | MINI COOPER | Comments(6)

食料調達

金曜日は食料調達。

ついに我が家のタチストックも底を着き、ワインド禁止令も解除となった。
久しぶりにタッチーを狙うべく岸壁に。
a0144743_13071277.jpg
久しぶりのタッチー狙いだが、少し状況の変化があった。
10月中ごろまで入れ食いだった「投弁天」だが、いくら投げても反応なし。
ワームに変えてようやく釣れた。
太刀魚は日によってアタリルアーが違ってくるから面白い。


a0144743_13075508.jpg
ワームとバイブレーションで8匹ほど釣れた。
これでしばらくは食べるものに困らないだろう。

a0144743_13111017.jpg
太刀魚は満足したので少しだけシーバス狙い。
a0144743_13123951.jpg
お持ち帰り袋(タチウオ)を持っているので釣りにくい。
30cm程度のミニシーバスばかり4匹ほど釣れた。
ヒットルアーはいずれもバリッド90ボラカラー

a0144743_13125334.jpg
シーバスのサイズ以外満足の釣行だった。





.













[PR]
# by wu-tarou | 2017-11-04 13:17 | フィッシング | Comments(0)

イワシパターン

火曜日も出動。

最初はサヨリパターンポイントに入ってみたが、ボイルはおろかライズもない。
実績ポイントだけ手早く探ってみると、1匹ヒットしたもののエラ洗い一発2秒でバラシ。
活性もイマイチで効率も悪そうだったので早々に場所移動。

サヨリは諦めてイワシパターンのポイントに。
ルアーはアルバトロスからバリッド90に変更。

開始早々にヒット。
50cm弱
a0144743_00005984.jpg
再度ヒットするもバラシ。
続いてボラがスレ掛かり。相変わらずすごい引きだ(^_^;)
ルビアスのATDドラグが良い仕事をしてくれた。


一匹追加。
50cmちょい
a0144743_00012534.jpg
その後しばらくアタリが遠のいた。

ルアーをシーバスハンターⅡに変更して岸際を探って見るとヒット。
丸々と太った61cm
a0144743_00014608.jpg
この時期いくつかのパターンがあるが、日によって状況が変わるようだ。
私は面倒くさがりなのでどうしても一ヶ所で同じパターンで粘ってしまい勝ちだが、一つのパターン、一つの場所にこだわると釣果に結びつかない。

今後はこまめな移動を心がけたい。





.








[PR]
# by wu-tarou | 2017-11-01 12:01 | フィッシング | Comments(2)

シーズンイン

釣れる時に釣っとくのがシーバス(^^;)
木曜日も竿を出してきた。


夕方5時頃に釣れた一匹
56cm
ヒットルアーは(パチモン)RB75
a0144743_23225057.jpg


7時ごろに釣れた一匹
63cm
ヒットルアーはアルバトロス。
a0144743_23230157.jpg
アルバトロスは良く釣れるルアーだが、塗装がボロボロになってきた。
帰りに1個買い足しておいた。
自分にとっては高価なルアーなので財布が苦しい・・・・。





.






[PR]
# by wu-tarou | 2017-10-27 07:06 | フィッシング | Comments(2)

サヨリパターン

水曜日、再び雨後の変化を期待して釣行。
この時期の攻略はサヨリパターン一択。

午後7時に釣り場に到着。
この日もサヨリパターン特有のナブラ等はなく、平穏な水面。
しかしサヨリの気配はある。
サヨリパターンについてはまだ勉強中のため、正しい攻略法は分からない。
ただ、少ない経験から推察すると、あちこちでボイルが起こっているような熱い場面よりも、こういう一見平穏な状況の方が釣れるような気がする。
確かにサヨリが居て、しかもボイルが起きていない。
シーバスにとってサヨリが水面直下よりも下の層を泳いでいる方が捕食しやすいのかもしれない。
風の強い日、雨の日、雨の翌日等、釣り人にとってコンディションの良くない日はこういう状況になりやすい。
人の行く裏に道あり花の山 ということか(^^;)


遠投してかなり沖でヒット。
63cmの綺麗なシーバスだった。
ヒットルアーはアルバトロス。

a0144743_09260112.jpg
ルアーを投げているとサヨリが引っかかってくる。
15cmあるアルバトロスよりもずいぶん大きい。
現時点ではこれくらいが標準サイズ。
盛期には40cm近いようなものも掛かってくる。
ルアーも大型の方が有利なのだろうか。

a0144743_09262530.jpg
マニック135でヒットした56cm

a0144743_09264204.jpg
もう一度マニックにヒットしたが、針が伸ばされてバラシ。
まだまだ釣りたい気分を抑えて午後10時に納竿した。




.










[PR]
# by wu-tarou | 2017-10-26 09:47 | フィッシング | Comments(4)

久しぶりの良型

a0144743_23583620.jpg
先週は台風の影響で釣りに行くことが出来なかった。
台風一過の月曜日、増水&にごりを期待して釣行。

10月も後半。
そろそろサヨリパターンのシーズンだ。
6時半に到着、7時前からスタート。
投げるルアーはパラガス、Hベイト、コモモスリム、アルバトロス、Coo130F等、細長いシャロー系ミノー。
サヨリパターンを意識したルアーをチョイスした。
中でも個人的に良いと思うのはニョロニョロとアルバトロス。
どちらも「泳がなさ」が絶妙だ(^^;)

手を変え品を変えて投げるも、当たりなし。
サヨリパターン特有のナブラやライズもほとんど見られない。
長く続いた雨で水温が下がったか?
もしくは塩分濃度が下がったか?
理由は分からないが、アタリなし。

延々と投げ続け、疲れて諦めかけたころ、立ち位置から10mほどの場所に小さなライズ。
水深1mもないような超浅場。
「チュボッ!」という捕食音からして小型のシーバスのような雰囲気。
ライズのあった場所の少し奥に投げてゆっくり引いてくるとヒット。
a0144743_23585079.jpg
釣り上げてみると結構大きい。
71cmの良型だった。
ヒットルアーはアルバトロス。
ガッチリとハモニカ食いをしていた。

その後、30分ほど粘ってみたが、アタリもないので9時半に納竿。
秋の荒食い、そろそろシーズンインのようだ。




.




[PR]
# by wu-tarou | 2017-10-24 00:09 | フィッシング | Comments(0)

一応青物狙い・・・のハズが

最近毎週ご一緒しているMさんより「青物が上がっている」との情報。
青物といっても大き目のサゴシ、もしくはハマチ/メジロだ。
先週の火曜日はあちこちでボイルが起きて食い気マンマンだったそうだ。

雨の予報だったが、金曜日に行ってみた。
タチウオは冷凍庫にストックがあるので釣らない約束。

午後3時に釣り場に入る。
当日は波もなく、穏やかで、水面にはナブラやボイルも一切ない静かな状態。
時々ボラが跳ねる風流な雰囲気。

投げても投げても生命反応なしで、いいかげんダレてきた頃に夕まずめ。
ボーズで帰るのも何なので、一人でコソっとワインドルアーにチェンジ。

a0144743_16282969.jpg

やっぱり今年のタチウオは良く釣れる(^^;)
この感触たまりません(笑)
途中から雨が降ってきたが、カッパを着て続行。
a0144743_16293551.jpg
入れ食いではなくてちょうどいい感じに釣れる。
5~6投に1匹程度?
とても楽しい。

早めの6時半頃に切り上げ、8匹釣って5匹リリース。
(ダメージなく口先だけに針掛かりしているもののみリリース)
キープした3匹は持ち帰ろうと思ったが、釣り場で引き取ってくれる方がおられたので差し上げた。
(こちらとしても助かった ^^;)
今までは80cm弱のサイズばかりだったが、今回は93cmの大き目サイズも混じって来た。
「数釣りシーズン」から「大型シーズン」へ変わってきたのかも知れない。
今回もタチウオのストックを増やさず沢山釣ることが出来てとても満足の釣行だった。
肝心の青物は釣れなかったけれど(笑)



.







[PR]
# by wu-tarou | 2017-10-15 16:52 | フィッシング | Comments(0)

買ってきた

投弁天4本買ってきた。
これ、ホントどこにも売ってない。
シーズン真っ只中なのに置いてない。
実はものすごく人気のないルアーのようだ(笑)

a0144743_19071717.jpg
こんだけあれば100匹は釣れるな
( *´艸`)




.







[PR]
# by wu-tarou | 2017-10-11 19:12 | フィッシング | Comments(2)