人気ブログランキング |

淀川から大阪湾へ

a0144743_2250166.jpg

土曜日はレオさんと2人で淀川下流域から大阪湾へ漕ぎ出してみました。
結構風が強く、うねりもありましたが、快晴の元、川下りは快適です。
a0144743_22512536.jpg

とはいえ、下流域で流れの力も弱い中を向かい風の漕行ですので、河口までは1時間ほどかかりました。
初夏の心地よい風の中、ヨットハーバーへ到着。
ここで上陸出来ればよいのですが、ヨット専用のここではカヌーの上陸は不可。
a0144743_22513310.jpg

ヨットハーバーを回り込み、上陸ポイントへ向かいます。
a0144743_22514024.jpg

これはちょっと見ていて怖かったです(^^;)
しかし、ご本人はなんともなかった風です。
遠くからみると近いように見えて、実際には距離が取れていたみたいです。
a0144743_22514683.jpg

変な建物ですねぇ・・・
個人的なイメージは「マハラジャ」?
a0144743_22515484.jpg

この辺りで唯一の上陸ポイントでお昼ご飯。
a0144743_2252211.jpg

防風松の木陰で艇を眺めながら気持ちよく頂きました。
レオさんが淹れてくれたコーヒー!おいしかったです。
a0144743_22521081.jpg

急な用事で参加出来なくなったBow-K氏へ写メールを送るレオさん。
a0144743_225219100.jpg

お昼ごはんを食べてから今後のルート取りの参考の為に安治川方面へ漕ぎ出しました。
a0144743_22522644.jpg

この辺りまでは快調だったんですが・・・



・・・・が、しばらく漕ぐとなんだか様子が変わってきました(^^;)
湾内なので穏やかな海面を想像しておりましたが、なんかウサギが飛びまくってます。
う~ん・・ヤバ・・(^^;)
ということでレオさんと相談して引き返すことに。
大正解でした。
それまで向かい風でしたが、向きを変えたとたんにすごい追い風と変則的な波に追われる羽目に。
斜め後ろからの波に揉みくちゃにされました。
安定度No.1の愛機スィフトですが、今回ばかりは脳裏に「沈」が鮮明にイメージ出来ました。
漕ぐのを止めるとコケる!とばかりに必死で漕いで漕いで漕いでほうほうの体で戻ってきました。
あ~こわかった。
もちろん写真なんか撮る余裕はありませんでした。

PS.防水デジカメのソフトがバージョンUPしてAVCHDライト画像がハイビジョン画質のままUP出来る様になりました。
いや非常に嬉しいことです。しかし当たり前ですが、UPロードに時間がかかる様になりました。
上の動画でUPロードに20分くらいかかってます。  参考まで。
by wu-tarou | 2010-06-13 23:15 | カヤック
<< Packraft (Alpac... windpaddle >>