フジタ400スペリオ進水式

Fujita canoe 400 superior
a0144743_22573625.jpg

本日は淀川にてBow-Kさんのフジタ400スペリオの進水式でした。
実は私、もともとスペリオにはすごく興味がありました。
どうしても乗ってみたかったので、まだ準備が出来てないBow-Kさんに無理やり頼んで本日進水式を決行してもらいました。 
って誰の進水式やねん(^^;)・・・みたいな。
a0144743_22583464.jpg

スペリオは私のスイフトより30cm長く、幅は6cmほど細い艇です。
スイフトを購入する際、本当はスペリオが欲しかったのですが、コクピットサイズ等を考え合わせた上で、最終的にスイフトに決定した経緯があります。
もともとスペリオには個人的に大きな期待がありました。

そして、試乗。
すごくいい舟です!!
安定度、サイズ、取り回し、重量、全てにバランスが取れており、私の理想に近い艇だと思いました。
スイフトと比べると、一漕ぎでの進みの差がはっきりと感じられます。 断然早いですね。
やはり細身のシェイプのせいでしょうか。ごっつい進みます。
そして安定感は断然スイフトの勝ち。 
しかし、どうなんでしょう。
安定が良ければ良いという訳でもないな・・・と感じさせる微妙な良さがスペリオにありました。
簡単に言うとスペリオの方が「乗ってて楽しい」と感じるのです。 操る楽しさがあるということです。
かと言ってフェザーのウィスパーほどの緊張感も強いられない。
コクピットサイズも狭いと言えば狭いけれど、必要十分な広さ。
いや、完敗です。
スペリオ一目ぼれでした。

Bow-K氏も大喜び。
艇の上で歓喜の踊りを踊ってます。 ウホホ~イ!!

あ、これは嘘ですけどね・・・(安定度の確認の様です。)

こんな風に膝をたててくつろげるほど、安定もよく、速く、回頭性もよく、見た目もかっこいい。
見た目のかっこ良さはスターンデッキがフラットに仕上げられているからでしょうね。
正直私も一艇欲しくなりました。
今日は天気もよく、川面は心地よい風も吹いて最高の気分。
a0144743_23175271.jpg

その後、3艇で淀川を遡上。
a0144743_23192331.jpg

期待もしていなかったのに、そこにはとても面白いスポットが待っていたのでした。
[PR]
# by wu-tarou | 2010-05-22 23:20 | カヤック | Comments(0)

シュミットのハブダイナモ

先日のシクロジャンブルで譲っていただいたシュミットのハブダイナモ付きのフロントホイール。
モールトンにピッタリでした。
売って下さる時に451とか406とか説明してくれましたが、タイヤサイズはどうも苦手。
とにかくえいや!で買ったのですが、たまたまピッタリで良かった良かった(^^)
スポークのねじ切り作業とかホイル組みとかせずに済みました。
・・・で早速タイヤ履き替えてみました。
a0144743_22413178.jpg

ライトは以前取り付けを断念したスービテの小型ライト。
中の電球は高輝度0.5W型のLEDに換装してあります。
a0144743_22425974.jpg


ちゃんとキャリアの下に収まってええ感じやなぁ。 うんうん。と自画自賛。
・・・でも待てよ?
このハブダイナモは6V3Wやし・・・? 0.5W LED?
ま、ええかも?(^^;)
a0144743_22474958.jpg

心配しつつもとにかく配線つないで走ってみた!!
a0144743_2249494.jpg

おお~!!めっちゃ明るいやん!!
写真じゃ分かりにくいけど、なんか雷のように光ってます。

軽~く走るだけでビカビカ光ります。
嬉しくなって「おお!ラジウムの光!」とか意味分からん独り言言ってしまいました40代。

で・・調子に乗って時速15kmくらいにスピード上げたら・・・
タマ切れました(涙)
そらそうですね。0.5V LEDに6Vのダイナモはあんまりやわね(^^;)
悟空でも10倍界王拳が精一杯。
12倍はどう考えても無理だよね。 
スーパー何とかにならんとね。
むちゃすんなよオイ・・・って俺やん!!


こっちは付属でついていたハロゲンのランプ。
a0144743_22523425.jpg

やっぱりこれ分解してライトに入れ直さなあかんのかな~。
昨日トライしたけど、ネジはずしても分解出来へんねんけど・・・?。
パキ!!ってやるの嫌やし・・・
まだまだ時間がかかりそうです・・・。
終わり。
[PR]
# by wu-tarou | 2010-05-21 22:53 | モールトンAPB | Comments(0)

超過密カヤックの時代

去年行った万水川(よろずいがわ)の人気スポットの水車小屋付近です。
結構笑えます。



どんだけおんねんな~!!みたいな(^0^;)

ここは黒澤明監督の「夢」という映画で有名な場所なのですが、この画像には情緒なんて一片もありませんね。
これはこれで楽しいかな(^0^)/
[PR]
# by wu-tarou | 2010-05-20 23:38 | カヤック | Comments(2)

シクロジャンブルでの一コマ

シクロジャンブルも終わった午後のひととき。
居残り組みの男が4人。
何を話してるんでしょうね。
ええ雰囲気です。
a0144743_1654041.jpg

自転車談義は尽きません
[PR]
# by wu-tarou | 2010-05-17 16:06 | 自転車 | Comments(0)

シクロジャンブル2010

高齢、もとい恒例のシクロジャンブルに行ってきました。
高齢・・・は変換間違いですが、あながち間違いでもないかもしれませんね・・・(^^;)
a0144743_102487.jpg

今年は出店も人手も多く、さすがの自転車ブームかな?と。
しかしアンティークパーツは掘り出し物が少なくなってきた様な気がしました。
a0144743_10241691.jpg

いえいえしかし、私も人ごみにまじってゴソゴソとガラクタを掻き回してきましたよ(^0^)
a0144743_10242286.jpg

デパートのバーゲンには興味ありませんが、商品を取り合うあの気持ち、痛いほど分かりますね。
人が手放した瞬間にサッっと手にして鼻息も荒く 「にーちゃんこれなんぼ?」(^0^;)

・・・で本日の獲物。しめて10000円。
a0144743_10243138.jpg

今回は新しい目の商品をたくさんGETしました。
以前から欲しかったハブダイナモ。ちゃんと点くかなぁ~。
リッチーのクランクとチェンリングはレストア中のMTBに、
ハンドルは300円だったのでアテもなく買いました。
赤い小瓶は松さんからのプレゼント。松エンジニアリングの新商品「マジックオイル」です。
たくさんの方ともおしゃべり出来て大満足の一日でした。
[PR]
# by wu-tarou | 2010-05-17 10:32 | 自転車 | Comments(0)

ロール練習

先日、市民プールで行われるロールの練習会に参加してきました。
a0144743_23223820.jpg

プールにカヌーを浮かべるのは何だかちょっと新鮮です。
衛生面から薄手のナイロンシャツと水着以外は着用出来ません。
プールですのでライフジャケットも着用しませんが、ゴーグルと鼻栓は必携です(笑)
a0144743_23224452.jpg

指導員の方は懇切丁寧に分かりやすく教えてくれました。
a0144743_23225046.jpg


最初はパドルの先に浮き袋を付けて練習します。

Bow氏は驚くほど上達が早いです。
仲間内で一番後にカヤックを始めたのに今や一番上手いのでは?
身体が柔らかいですねぇ・・・

そして 遂にパチパチパチ049.gif

いや、それにしても柔軟な身体だなぁ・・・ ネコ系?(^^;)

こちらもかなりいい所まで上がっているのですが、惜しいですね。



何にせよ、練習そのものが遊び感覚でむちゃ楽しいです。
ツーリング中に意味もなく「ロールの練習!」とか言ってロールする人の気持ちが分かりました。
(私はしませんけどね・・・)

今回私も最後の土壇場で何とか起き上がることが出来ました。
感覚を忘れないうちに近々もう一度行ってきます。
[PR]
# by wu-tarou | 2010-05-12 23:36 | カヤック | Comments(17)

雨上がりに

毎日毎日覗いては心待ちにしていたその日。
a0144743_20145013.jpg

やっと一番花が開きました。(バラ ピエール・ドゥ・ロンサール)
a0144743_20145824.jpg

これからどんどん開いてゆきます。
やがてアーチが花いっぱいになるまで。
a0144743_2015512.jpg

毎日が楽しみです。
[PR]
# by wu-tarou | 2010-05-11 20:11 | | Comments(0)

海で漕いだら後片付け

古座川下りの前日は本州最南端の串本は橋杭岩にパフィンにて出撃しておりました。
a0144743_1826345.jpg

海もべた凪で
a0144743_1827240.jpg

短時間でしたが、楽しい時を過ごせました。

海で使用したのは初めてですが、帰った後はしっかりメンテ。
a0144743_18273569.jpg

海水ですのでアルミには大敵。 水を入れた園芸用の桶にドブ漬けです。
これで塩水は抜けたかな?
a0144743_18291323.jpg

スキンは問題ないですが、べたべたすると嫌なので洗って干しておきました。
photo by bow-K
[PR]
# by wu-tarou | 2010-05-09 18:30 | カヤック | Comments(0)

レンタルカヌーで古座川下り

仲間と和歌山県古座川の川下りに行ってきました。
a0144743_1330215.jpg

古座川は町起こしでカヌーをしております。
JR古座川駅の駅前にレンタルカヌーと運搬用のタクシーをセットで用意。
カヌーはカヌー及び必要機材一式を丸一日借りて2100円。
タクシーは古座川上流まで普通料金で最大4艇まで運んでもらえます。
一枚岩まで約3700円。 仲間の人数で割ると格安で川下りを楽しめます。
詳しくは下記を参照下さい。
http://kokoza.com/canoe.html
濡れても良い靴と着替えだけ用意すれば楽しめます。

今回は水量の加減でなかなか行くことの難しい古座川支流の「小川」(こがわ)の「瑞庄橋」からスタート。
古座川も本当に美しい清流ですが、更に水の透明度の高い支流の「小川」を満喫してきました。
a0144743_16534734.jpg

辺りに人の通れる道が無いため、カヌーでしか来ることの出来ない「柿太郎の廻り」
a0144743_1654215.jpg

静かで、水のせせらぎ、鳥や虫の声以外何も聞こえません。
a0144743_16542484.jpg

本当に美しい景色と透明なガラスの様な水面を楽しめました。
a0144743_16543571.jpg
a0144743_16544697.jpg

総漕距離約20km。 
河口付近の広いところはかなりヘロヘロでゴールしました。
[PR]
# by wu-tarou | 2010-05-05 13:30 | カヤック | Comments(2)

puffin sportsで宇治川下り3

まだまだ流されます。
a0144743_19155497.jpg

足を投げ出してリラックス。
a0144743_1916085.jpg
a0144743_1916626.jpg

少し上陸して休憩です。
a0144743_19161355.jpg

a0144743_19182339.jpg
a0144743_19183134.jpg

大阪~京都間を流れる川であることを忘れそうな景色が広がります。
a0144743_19184197.jpg

a0144743_19205647.jpg

陸上からみる景色と全く違った景色を見ることが出来るのもカヤックの魅力です。
a0144743_1921229.jpg

本当にカヤックやってて良かったと思える景色です。
a0144743_1921943.jpg

この辺りは八幡市のすこし上あたりです。
a0144743_19211687.jpg
a0144743_1921234.jpg
a0144743_1924167.jpg
a0144743_19242377.jpg
a0144743_19242993.jpg
a0144743_19243515.jpg
a0144743_19244156.jpg

とても充実した一日でした。
a0144743_19244725.jpg

[PR]
# by wu-tarou | 2010-04-29 19:17 | カヤック | Comments(0)

puffin sportsで宇治川下り2

出発地点の宇治駅横です。
五月晴れの天気予報のはずが、結構曇り空。
濡れるほどではないけれどもパラパラと小雨も降っておりました。
a0144743_9552426.jpg

水量はかなり多く、自転車で走る程のスピードで流されて・・・
いえいえ、下って(^^;)行きます。 気持ちいいですね。
a0144743_9553343.jpg

あっと言う間に5-6km下って(流されて)流れもゆったりと。
a0144743_9553944.jpg
a0144743_9554538.jpg

水の音がするので見ると、レンガ造りの古い堰が。
いつ頃作られたものなんだろう?
a0144743_1053292.jpg

日差しも出てきて気持ちのよい風のなかゆったりと流されて行きました。
a0144743_105446.jpg
a0144743_1055157.jpg

[PR]
# by wu-tarou | 2010-04-26 10:04 | カヤック | Comments(0)

パフィンスポーツ(puffin sports)で宇治川下り

い〇ちこのポスターをイメージした一枚です(笑)
a0144743_11215319.jpg

パックボート社パフィンスポーツをパッキングして電車で川下りに行ってきました。
a0144743_1113112.jpg

京阪電車枚方市駅で仲間と合流。京都は宇治駅まで電車で向かいます。
a0144743_11131199.jpg

4つ並んだパッキング。
パドルを含む装備品、食料、着替えも含めてこの大きさに収まります。
決して根性が要求される重さではないと思います。
性能・スペックが全く違うので比べるのも何ですが、以前持っていたフェザークラフトウィスパーの約半分弱の重さ(笑)。
ウィスパーではとても電車でどこかに行く気にはなれませんでした。
ウィスパーより3kg軽い現愛艇のフジタスィフト370でも同じ。
どうも10kgらへんにその境目がありそうです。
とにかくすばらしい携行性能だと思います。
a0144743_11132141.jpg

当日の宇治川は雪解け水による琵琶湖の増水+前日までの春の長雨で大幅に増水しておりました。
a0144743_11132945.jpg

組み上げたパフィンスポーツ
まだ慣れないので組み上げるのに30分ほどかかりますが、フェザークラフトのウイスパーやフジタスィフト370に比べてだいぶ楽に組み上げられます。
オープンデッキも作業性に大きく貢献しています。
a0144743_1115334.jpg

さあいよいよです。
[PR]
# by wu-tarou | 2010-04-25 10:50 | カヤック | Comments(0)

パックボート パフィンスポーツ (PAKBOATS Puffin Sports)

仲間と一緒にパックボート社のパフィンスポーツを購入。
全員赤色のハルで揃えました(^^;)
PAKBOATS  Puffin Sports
a0144743_23174933.jpg

オプションのデッキの色だけは赤、黄、グレーと分かれました。
それぞれ個性があっていい感じです。
a0144743_2319633.jpg


パフィンスポーツは国内では廃盤となりましたが、アメリカでは継続して販売しております。
重量8kg前後とフォールディングカヤックとしては驚異的な軽さで、人気のモデルなのになぜ廃盤になったのか理解に苦しむところ。
あちこち問い合わせしてみましたが、時すでに遅く、国内での入手は出来ませんでした。 
しかし国内がダメなら海外から直接買えば済むこと。
送料を入れても国内で買うよりずっと安く手に入りました。
便利な世の中になったものです。

a0144743_2324246.jpg

まあ、とにかく軽い。億劫な自分でも電車で漕ぎに出かける気になります。
a0144743_23262729.jpg

来週あたり川下りに行ってみようかな。
[PR]
# by wu-tarou | 2010-04-18 23:27 | カヤック | Comments(0)

お花見へ

仲間と琵琶湖北部の海津大崎の花見へ
手前の2艇は仲間のフェザークラフト ウィスパー
奥は私のフジタ スィフト370
a0144743_13435531.jpg

心配していた風もなく、とてもすばらしいお天気で、極上のお花見が楽しめました。
a0144743_1345386.jpg

先日手に入れたワーナーのカリスタベントパドルは最高のパフォーマンスです。
体の1箇所に疲れが集中せず、長時間漕ぎ続けられます。
それまで使っていたアクアバウンドのイーグルレイカーボンパドルも良いパドルですが、はっきり言ってしまえば別次元の感触です。
航続可能距離が飛躍的に伸びました。
いや、もう・・・・戻れませんね。

海津付近は観光売店の流す音楽がうるさい場所もありますが、ゆっくりと漕ぎ進めば静かで美しい景色が続きます。
a0144743_13573930.jpg

a0144743_13574916.jpg

丸一日漕ぎ続け、春の一日を満喫できました。
a0144743_13584430.jpg

本日の漕行距離20km
[PR]
# by wu-tarou | 2010-04-11 13:58 | カヤック | Comments(0)

werner kalliste ワーナーカリスタ

ワーナーパドルの最高峰をポチっとしてしまいました。
カリスタ レギュラーシャフト ベント240
長めのパドルが欲しかったので海外より取り寄せました(国内は230まで)
a0144743_1458517.jpg


うーん・・・カッコいい・・・
a0144743_1504448.jpg

なんか握るとですね・・・こう、スッっと手になじむのです。
握る部分は真円ではなく、微妙につぶし加工がしてあって力が入る設計になっております。
画像だけでもなじみそうでしょ?(右端はアクアバウンドのカーボンシャフト)
a0144743_15253821.jpg

ご想像の通り 驚異的に軽いです。
お値段もそれなりですが、 
それでもゴルフのクラブや自転車に比べるとだいぶ割安感がありますね。
最高峰でこの値段ですから。しかも性能の違いが歴然と認識できるものです。

ジョイント部分の拡大画像。
a0144743_1532613.jpg

角度を決めて差し込めば「パチン」と入ってまったくガタがありません。
(下はアクアバウンドのジョイント部)
a0144743_15332884.jpg


1グレード下のカマノカーボンとどう違うのか?
残念ながらカマノカーボンの画像はありませんが、見た感じは全く同じ。
シャフト部分、ジョイント部分は素材も含めて全く同じです。
が、しかし。 ブレード部分が違っております。
a0144743_1593933.jpg


カリスタは表面、裏面ともにシャフトを挟み込むような形でフラットに仕上げてあります。
シャフトを挟み込み、フラットに仕上げるとその分厚みが出ますが、この部分に浮力体を入れることにより、水面に差し込んだ際に浮力が生まれ、漕ぎが軽くなる様です。
参考までに愛用のイーグルレイのブレードです。
イーグルレイの裏面にはシャフトがありますが、カリスタの裏面にはシャフトが見えません。
a0144743_1523276.jpg


持ってるだけでも幸せですが、やっぱり使わないと・・・ですね(^^;)
キズがついたら嫌だな~。 
イーグルレイの様に気軽に岸をグイっと押したり出来ませんね。 いやいや絶対しませんよ~。
今後は川はアクアバウンドで、湖や海はカリスタで出動したいと思います。
[PR]
# by wu-tarou | 2010-03-29 15:30 | カヤック | Comments(2)