<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

シマノ フリーガベイシス260 UZ-026N

クーラーを新調した。
シマノ フリーガベイシス260 UZ-026N
a0144743_22092638.jpg
クーラーは去年買ったばかりだったが、残念なことに失敗だった。
性能に不満があった訳ではなく、大きさの選択を間違ったのだ。

去年買ったのはダイワのクールラインⅡ GU1100
メインターゲットが陸っぱりからのタチウオで、持ち帰るのは多くても10匹行かない。
11ℓサイズで十分だろうと判断しての購入だったが、これが間違いだった。

クーラーを持って釣りに行く際は、お弁当や飲み物、そしてエサ等も持って行く。
これを失念していた。11ℓサイズでは氷と獲物以外ほとんど何も入らず大変だった。
そしてタチウオを釣っているとサゴシ等もかかるが、これを入れることが出来ない。
今回はこの失敗から学び、一気にサイズアップして26ℓサイズを選んだ。
a0144743_22180630.jpg
フリーガの良い点は何と言ってもその「軽さ」にある。
26ℓサイズのクーラーボックスなら普通は5kgほどあるが、フリーガは3.4kg。
以前に買った11ℓサイズのクールラインⅡでさえ2.9kg。
サイズが倍以上になって、その差はたった0.5kg。
これなら釣行の際も荷物にならないだろう。

a0144743_22211151.jpg
当然だが、その分保冷力は弱い。
底面1面真空パネルとなっているが、シマノの保冷力を示すICE値は40h。
22ℓサイズのフィクセルでもICE値は55hとなっている(同グレードのベイシスの値)
クーラーのサイズが大きくなるほどICE値の効率が良くなる。
もしフィクセルに同じ26ℓサイズがあれば、60hくらいになるだろう。

しかし泊まりの釣りをするでもなし、朝に入れた氷が夕方まで持てばそれでよい。
私にはこれくらいで十分だ。

そして「座っても大丈夫」という謳い文句は本当にありがたい。

a0144743_22262958.jpg
残念なポイントが数点。
それは脚ゴムとトレイが標準装備でないこと。
この脚ゴムとトレイだけでプラス2000円ほどかかった。
こういうものは最初から付けていて欲しいものだ。
まあこのサイズで1万ちょっとの値段だから仕方ない。コスパも非常に満足。
a0144743_22273937.jpg
脚ゴムとトレイをセット。
トレイは500mlペットボトルが3本並べて入れられる大きさとのこと。
私はここにお弁当を入れるつもりだ。
a0144743_22283571.jpg
あとはタチウオの襲来を待つばかり。
a0144743_22294468.jpg
昨年は8月の初旬から接岸したが、今年はまだ来ないようだ。
楽しみで待ちきれない(笑)


<使ってみての感想>
先日早速タチウオ釣りで使ってみた。
とても良い。

以前使っていたダイワのクールライン11リットルよりもサイズはずっとデカくなったが、重さが軽いので取り扱いに差がない印象。
お弁当も水もエサも余裕で入れられてとても使いやすいし、見た目も好印象。
とても気に入った。
自信を持ってオススメ出来るアイテムだ。

一つ自分の無知が発覚。
クーラーが大きくなると氷もたくさん入れないといけないという初歩的なことを知らなかった。
11リットルサイズの時と同じ分量の氷では、なかなか全体が冷えない。
そうかそうか、また一つ賢くなってしまった (^_^;)
次回からはもう少し多めに氷を入れて見よう。





.













[PR]
by wu-tarou | 2017-08-26 22:36 | フィッシング | Comments(0)

久しぶりのまあまあサイズ

前回開拓した「昼間に釣れるポイント」をもう一度探ってみた。

a0144743_13272929.jpg
自分の考えているポイントは3か所ほどだが、
1か所目はアタリなし。
ピンのポイントなので15分も投げて釣れなければ終わらざるを得ない。

2か所目のポイントへ移動。
こちらも20分ほどいろいろ投げてみたがアタリなし。
もう終わりにしようと考え出したころにヒット。
なかなかに良い引き。
60cmのまあまあなサイズだった。
ルアーはティムコのプロット90mm。

50cmくらいまでのサイズは時々釣れるが、60cmを超えるのは久しぶりだ。
素直にとても嬉しい。

リリースして再度キャストするとすぐにまたガツンと来た。
群れが入って来たのかも知れない。
しかし1匹目でラインが痛んでいたのか、ガツン即ブツンで道糸のPEが切れてしまった。
切れると同時にシーバスがエラ洗い。サイズ的には1匹目と同じくらいだった。
私のルアーはガッチリとフッキングしていた。
この日卸したてのG-soul x8だったので慢心していた。
シーバスにはかわいそうなことをしてしまった。
上手く外れてくれるのを祈るばかり。

取り急ぎリーダーを結び直して再度キャストするも、それ以降はアタリなし。
無くしたルアー(ティムコプロット)が良かったのか、それとも単に時合いが過ぎただけのか。

その後第3のポイントに移動するも、異常なし。
熱くなってきたので納竿とした。

今回は3か所を移動したが、その際役にたったのがこれ。
a0144743_13451128.jpg
荷室が狭いミニにも車載出来るブロンプトンはやはり偉大な自転車だ。
釣りに使うのはもったいなくて、なんとかく使ってなかったが、置いておいても仕方ない。
これからは積極的に活用したい。








.





[PR]
by wu-tarou | 2017-08-24 13:54 | フィッシング | Comments(0)

ミニシーバス

大潮で台風後という好条件だったので夕方に調査に行ってみた。
a0144743_22135089.jpg
ジグヘッドにパワーシャッド(ワーム)をつけて引いてくるとゴンゴン当たりがある。
やはり活性はとても上がっているようだ。
ほとんどがキビレだったが、1匹だけ小さなシーバスが釣れた。
a0144743_22160252.jpg
ミニシーバス1匹、
30cmくらいのキビレ3匹釣って納竿した。

シーバス狙いの釣行だったが、キビレの活性が高い時にパワーシャッドはダメだ。
キビレは尻尾から喰ってくるので尻尾を千切られるだけで、針にはかからない。
結構高くついた(涙)




.








[PR]
by wu-tarou | 2017-08-09 22:21 | フィッシング | Comments(0)

デイシーバス

昼間にシーバスが釣れるポイントの情報を得たので行ってみた。
10時過ぎに到着して5投目で早速ヒット。 
55cmのシーバスだった。
ルアーはX-rapラパラ10cm。



a0144743_21051074.jpg
釣れたのはいいが、後が続かない。
釣り場に着いた時は時々ボイルもあったが、しばらくするとなくなってしまった。



a0144743_21052550.jpg
その後、ボラさんを追加。
暑くなって来たので2時間で納竿とした。
真っ昼間にシーバスが釣れるポイントはとても珍しい。
次回はもう少し工夫をして釣果アップを狙いたい。







[PR]
by wu-tarou | 2017-08-08 22:32 | フィッシング | Comments(0)