<   2017年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ボラボラボラ

前回の釣果から2回連続でボーズだった。
今年のバチ抜けはどうも上手く行かない。

気持ちを切り替えてポイントを変えてみることにした。
大潮のせいか、魚の気配がムンムン。

a0144743_23060944.jpg
と、思ったらボラだった(涙)

a0144743_23080429.jpg
結構ゴンゴン当ってくるが、全部ボラ(^^;)
バチ用ルアーに来るってことはまだバチが抜けているのかな?
それならシーバスも来るのでは?
a0144743_23093280.jpg
なんて夢見たりもしたが、結局ボラばかり4匹で納竿。
それでも2連続でボーズだった自分にはボラさんの感触だけでも少し嬉しい。
貧すれば鈍する。志が低くなってしまったようだ。
次こそはシーバスを。





.





[PR]
by wu-tarou | 2017-05-28 23:17 | フィッシング | Comments(2)

ボーダレスでバチ抜け

ここ数日、バチ抜けはボーダレス(380-MT)を使っている。
もともと磯竿なので穂先はとても柔らかい。
バチ抜け用の竿として「ソリッド穂先」なるものが出回っているが、それよりもずっと柔らかい。
そういう訳でバチ抜け狙いに向いているのではないかと思っていたが、使ってみると本当にピッタリだった。

この竿の弱点として「ルアーにアクションをつけられない」という点があるが、バチルアーは「タダ巻き」がセオリーなのでその点は全く問題にならない。

20gくらいまでのルアーなら飛距離はシーバスロッドに勝るとも劣らない。
柔らかい穂先が、小さなアタリをすべて拾ってくれる。
この竿で掛からないような小さなアタリはどんな竿でも掛からないだろう。
そして掛けたあとも、ドラグを心持ちゆるめに設定しておけば、エラ洗いでもなんでもバレる気がしない。
MLクラスのシーバスロッドの場合、フックサイズによっては針が伸びてしまう場合があるが、ボーダレスの場合は小さい針でも安心だ。
良い事ずくめのようだが、もちろん「取り回しが悪い」等デメリットも多くある竿だ。

a0144743_23540514.jpg
昨日釣れた67cm。
ルアーが障害物の際に差し掛かったとたん、水面を割ってドカンと来た。
ドラグをゆるめに設定していることもあり、ジージー出ていくドラグ音でとても興奮した。
これくらいのサイズが釣れれば大満足だ。



.

[PR]
by wu-tarou | 2017-05-12 12:06 | フィッシング | Comments(0)

連休はカヌー

GWは古座川に。

a0144743_08463576.jpg

a0144743_08465920.jpg
a0144743_08473853.jpg

a0144743_08480380.jpg


a0144743_08481450.jpg
GWということもあり、今回は電車で行ってみたが何とも遠い。
新大阪から特急で片道3時間半。
やはり車の方がいい。

P.S.なじみの宿となじみのうなぎ屋は廃業していた。
とてもさみしい。







.








[PR]
by wu-tarou | 2017-05-11 08:55 | カヤック | Comments(2)

なんだかなぁ


今年はやっぱりイマイチな感じ。
バチは確認出来たが、短いクルクルバチで、数も少ない。
なんだかなぁ・・・・
今週の大潮に望みを託したい(^^;)


本日の釣果。
40cmくらい(?)と

a0144743_22534440.jpg
50cmジャストの2匹だった。

a0144743_22534827.jpg
いずれもニョロニョロ10cmで釣れた。




.




[PR]
by wu-tarou | 2017-05-07 22:56 | フィッシング | Comments(0)

まだなのか?

去年の今頃は結構釣れたような気がするが、今年はイマイチだ。
まだバチを一匹も確認できていない。

それでもバチ抜けを狙っている魚はいるようで、アタリは5~6回あった。
しかし本当に「アタリ」だけで、「コン」という衝撃が一瞬あるだけで、まったく針に乗らない。
今年のバチ抜けはまだなのか?
寒くて遅れているのなら構わないが、「今年は不発」というのだけはやめてほしいものだ(^^;)

ようやく1匹だけ掛けることができた。
57cmだった。
a0144743_06340400.jpg




.


[PR]
by wu-tarou | 2017-05-03 06:35 | フィッシング | Comments(0)