カテゴリ:チヌ釣り( 167 )

キビレ釣り

シーバス釣りは難しい。
4月以降何度もボーズを食らっている。
釣行の半分、いや、半分以上はボーズだ。

シーバスで蓄積したフラストレーションを払拭すべくキビレ釣りをしてみた。
a0144743_10214293.jpg
a0144743_10244461.jpg
a0144743_10245417.jpg
a0144743_10250455.jpg
a0144743_10251550.jpg
a0144743_10252582.jpg
こいつは海のブルーギル。
いくらでも釣れる(^^;)
35-40cm程度を10匹ほど釣って満足した。

チヌ釣りで1年以上ボーズになったことがない・・・などと言っても、こいつも含んでいるのはやっぱりダメかな。
純粋にチヌだけで考えると1/3くらいはボーズかも。
こいつも50cmを超えるくらいまで成長する魚だったらもっと面白いのに。





.














[PR]
by wu-tarou | 2017-06-11 10:39 | チヌ釣り | Comments(0)

イマイチ

なんか今年はイマイチだ。
a0144743_22261166.jpg
ほとんどアタリもなく、来たらこれ。
a0144743_22262427.jpg

乗っ込みはどうなったのか?(~_~;)






.


[PR]
by wu-tarou | 2017-04-09 22:26 | チヌ釣り | Comments(0)

ついにヤツが復活・・・(^^;)

そろそろ来る頃だと思っていたが・・・
ついに復活。
a0144743_10225995.jpg
いや正直に言わせてもらうと、復活しなくて良いのだが・・・
a0144743_10232795.jpg
こいつが復活すると、こいつばかり釣れるのでチヌが釣れなくなる。

チヌよりガメツイので簡単に釣れる。
ほぼブルーギル級。
「チニング」なんて言葉があるが、そういう人が釣っているのはたいていこの「キビレ」
なら最初から「キビング」とか呼べばいいのに・・・と思う。
a0144743_10240720.jpg
まあ、なんも釣れない時に釣れると、
「キビレさんありがとう!!」とか言うのだけれど(^^;)

a0144743_10244863.jpg
今週は30cm~40cmくらいのキビレばかりの釣果だった。
a0144743_10285596.jpg
実はこの日、今まで見たこともないような超大物のチヌが掛かった。
水深2m以下の浅場で掛けたので、実物を目視したが、いつも釣れる「年無し」が小さく見えるような巨大なチヌだった。
いろいろあって逃がしてしまった訳だが、とりあえず記録のために残しておく。
どんな魚でも同じだが、大物が付くポイントは決まっている。
釣行ごとに探ればいつかまた掛かるかも(笑)




.




























[PR]
by wu-tarou | 2017-04-02 10:43 | チヌ釣り | Comments(0)

土曜日

午前中に様子をみてきた。
そろそろ乗っ込みも近づいてきたようだ。
アタリは少ないが、それでも2時間半ほどで10回くらいはあった。
寒かったせいか、半分くらいが冬のアタリに逆戻りしていた。

1枚目47cm
a0144743_08340178.jpg
2枚目44cm

a0144743_08342032.jpg
3枚目37cm

a0144743_08343080.jpg
7-8回掛けたが、上げられたのは3匹のみだった。
人の狙わないような場所を攻めるので、ある意味仕方ない部分もあるが、とても残念。
キャッチ率を上げられたら釣果は一気に倍以上になるのだが、それは無理というものか(笑)





.







[PR]
by wu-tarou | 2017-03-26 13:00 | チヌ釣り | Comments(4)

本日は2枚

ほぼ惰性で午前中だけ竿を振ってみた。
44cm
a0144743_23402580.jpg
肛門はまだ赤くなってないが、腹はふくれてきている。
もうすぐのっこみ。
a0144743_23403375.jpg
50cm 年無し
a0144743_23404569.jpg
アタリは結構あったのだが、合わせても手ごたえ無しの空振りばかり(^^;)
ドン臭い私は 実は冬の方が釣りやすいのだ(^^;)





.





[PR]
by wu-tarou | 2017-03-18 23:47 | チヌ釣り | Comments(0)

再び渋い状況

午前中3時間ほど釣ってみた。
とても渋い状況だった。
原因はだいたい分かっている。
5回ほど掛けたが、上げられたのは1匹のみだった。

44cm
a0144743_08404308.jpg
暖かくなって人が多くなってきた。
人が多い釣り場は苦手。
本来ならこれからがチヌ釣りのシーズンだが、個人的には終盤かな・・・




.




.

[PR]
by wu-tarou | 2017-03-05 09:44 | チヌ釣り | Comments(2)

週末は

沢山釣れた。
アタリも冬のアタリと普通のアタリ、半々くらいだった。

1枚目40弱↓
a0144743_23325647.jpg
2枚目47cm↓

a0144743_23332169.jpg
口がこんなん感じで怖かった↓
a0144743_23341243.jpg
3枚目46cm↓
a0144743_23345755.jpg
こいつも口が怖かった↓
a0144743_23354851.jpg
4枚目47cm↓
a0144743_23363896.jpg
5枚目37cm↓
a0144743_23370937.jpg
6枚目45cm↓
a0144743_23373964.jpg
7枚目、久々のキビレ40cm↓
a0144743_23380393.jpg
8枚目44cm↓
a0144743_23385390.jpg
釣れる釣りは楽しいけど正直ちょっと飽きてきたな(^_^;)





.










[PR]
by wu-tarou | 2017-02-25 21:31 | チヌ釣り | Comments(2)

苦戦

週末はとても渋い状況だった。
先週までは水に濁りが入っていたのだが、今週は完全に澄み切って3m程度の水深なら底が丸見えな状況。
大きなチヌがゆうゆうと泳いでいるのも見える。
当然「おチヌ様」の側からも、人間はおろか釣竿までハッキリ見えていることだろう。
そういう状況でも釣れる時は釣れるから理由にならないが、こういう状況、前にもあったな・・・。

落せども、落とせどもピクリともアタリはなく・・・・
「ボーズ」という言葉が脳裏に浮かんできた。

こらもうアカンわ・・・と諦めかけたころにやっときた。
繊細なアタリではなく、普通のココン・・というアタリ。
慎重にアワセてネットイン。
a0144743_15031992.jpg
40cmにも届かない小さいヤツだったが、今回は正直嬉しかった。
もう少し潮が動かないと今は状況が悪すぎるかな。





.

[PR]
by wu-tarou | 2017-02-19 15:31 | チヌ釣り | Comments(0)

寒波

週末は今年一番の寒波襲来
めったに雪の降らないウチでも雪が少し積もった。
a0144743_06574524.jpg
向かいの畑もこんな状態。
a0144743_06590669.jpg
寒波が襲来しても私は普段通り釣り。
気温が急激に下がっても海水温は急激には変わらない。
初冬なら別だが2月ともなれば、魚も寒いのに慣れていて多少のことでは彼らの生活は変わらない。
風速10mの強風の予報だったが、波が立てばチヌの警戒心が解かれるのはよく知られているところだ。

思った通り活性はとても高かった。
1枚目35cmくらい?
a0144743_07033413.jpg
強風で穂先がぶれてアタリがとれない。
先週のような、いわゆる「冬のアタリ」など全く取れる状況ではなかった。
しかし風がビュービュー、波がザッパンザッパンの状況でチヌの活性はとても上がっている。
強風の中でも読み取れるほどの明確なアタリが多かった。
(アタリが取れずエサだけ喰われるということも当然多かったけれど)

2枚目40cm

a0144743_17435529.jpg


ヘチ釣りは竿が短いので強風でもなんとか釣りが出来る。
しかしオモリを4Bにしても(風で)エサが沈まないのには閉口した(^^;)


3枚目48cm
a0144743_07173036.jpg



4枚目48cm
a0144743_07180387.jpg





5枚目50cm年無し
(ウソ。49.5cm 涙)
a0144743_07184289.jpg
6枚目44cm
a0144743_07194430.jpg
エサがなくなったので早めに納竿した。






[PR]
by wu-tarou | 2017-02-12 07:37 | チヌ釣り | Comments(0)

冬チヌ

チヌは裏切らない。
あいまいな記憶だが、チヌ釣りでは多分一年以上ボーズを食らっていない。
チヌは一年中同じ場所に居て、同じエサで、同じ釣り方で釣れる。
結構な頻度で釣行しているが必ず期待に応えてくれる。
シーバス等に比べてずっと単純で楽に釣れる魚だ。

大物に限って言えば、活性も春夏秋冬変わらないと考えている。
(大阪湾限定。よそは知らない)
小さいサイズも含めると、圧倒的に春、夏、秋の方が「数」が釣れる。
しかし45cm以上のサイズだけに注目すると春も夏も秋も冬も、釣れる匹数は変わらない。

ただし、冬のアタリは本当に小さい。
大きなアタリが出ることもあるが、市販のヘチ竿ですべてのアタリを拾うことは出来ないだろう。
もちろん「糸ふけ」でアタリを読むなんてことも不可能だ。
冬は「極軟」の穂先が必須だ。(と私は勝手に思っている)

本日はまさにそんなアタリばかりだった。
アタリのふり幅も1cm以内で、カドのないフワフワとした緩やかな上下動。
波かアタリか判別に苦しむが、波の周期と多少ずれて動くので違和感を感じる。
そういうのを合わせるとズシっとした手ごたえが答えとなって返ってくる。




アタリがトータル5回で、その内2キャッチ、1バラシの結果だった。

1匹目46cm
a0144743_23220016.jpg
2匹目も同寸(46cm)だった。

a0144743_23295075.jpg




P.S.こんなことを書くと途端にボーズを食らいそうで怖い(~_~;)


.




[PR]
by wu-tarou | 2017-02-04 23:43 | チヌ釣り | Comments(0)