カテゴリ:APE用ロッドホルダー( 5 )

バイク用ロッドホルダーの自作(完成)

エイプ用ロッドホルダーが完成した
a0144743_10305860.jpg

蹴とばしてもビクともしないくらい頑丈に取り付け出来た。
a0144743_1031299.jpg

製作自体は難しくなかったが、
a0144743_1031637.jpg

取り付ける場所や素材がなかなか決められなかったので、とても時間がかかった。
a0144743_10311139.jpg

ホームセンターに何度も通って素材の選定をした。
a0144743_10311451.jpg
そういう時間も工作の楽しみの一つだけれども(笑)。

a0144743_10311895.jpg


a0144743_10312297.jpg

a0144743_10312672.jpg
a0144743_10313186.jpg
a0144743_10313695.jpg

次は道具を入れる箱も欲しいかな・・・(笑)




.
[PR]
by wu-tarou | 2016-06-04 22:13 | APE用ロッドホルダー | Comments(5)

バイク用ロッドホルダーの自作(その4)

エイプ用ロッドホルダー製作の4回目

仮付けしてみる
a0144743_9445915.jpg

a0144743_945774.jpg
a0144743_9451137.jpg

下部取り付けステーの穴あけ位置はここまできてやっと決めることが出来る。
a0144743_9451627.jpg

塩ビパイプをカット。
a0144743_9452072.jpg

走行時にバンドで固定できるようにパイプの上部の一辺を残したが・・・・
まるで男性用の▪▪▪▪▪?
a0144743_9452455.jpg

マフラーやウインカーと接触することなくガッチリと固定出来た。
a0144743_9452914.jpg

下部取り付けステーに・・・・
a0144743_9453346.jpg

最後の穴を開けて角を丸めて成型する。
a0144743_9453778.jpg

パーツを塗装する。
今回は手抜き塗装。
プラサフ+アクリル塗料(ラッカースプレー)のみで、2液ウレタン塗装はしていない。
a0144743_94542100.jpg

しかし塗装をするとまるでいっぱしの製品のようになる。
a0144743_9454759.jpg
a0144743_9455128.jpg
a0144743_9455662.jpg

塩ビパイプにも塗装をした。
塩ビパイプは塗料が乗らないので、サンドペーパーで軽くヤスってからスプレーする。
そうするとヤスったキズの部分に塗料が入り剥がれない。
そしてヤスった部分がつや消しになり良い仕上がりになる。
もし色がハゲてもミリタリー風な「味」が出るようにパイプ(素材)は一般的なグレーではなく黒色を選んでおいた。

タンクを塗装したときのステンシルが残っていたので、雰囲気を出すために文字入れしてみた。
(新たなステンシルを切り抜くほどの思い入れはない 笑)
a0144743_946134.jpg






.
[PR]
by wu-tarou | 2016-06-03 17:03 | APE用ロッドホルダー | Comments(0)

バイク用ロッドホルダーの自作(その3)

エイプ用ロッドホルダー製作の3回目

横に通す平板がほんの少しリアフェンダーに干渉することが分かったので、
少しだけ削る。
a0144743_9215367.jpg

通す板と補強板を結合させるためにネジを切る。
a0144743_9215726.jpg

全てのパーツを組み合わせてみる。
a0144743_922151.jpg

通す板と補強板を結合するネジは締めっぱなしで、開け閉めしないので
a0144743_922520.jpg

ねじロック剤を塗布して締め付けてからカット
a0144743_9221825.jpg

出っ張った部分もグラインダーで馴らしておく。

これで完全に一枚ものになった。
a0144743_9222219.jpg
a0144743_9222633.jpg

仮付けしてみる。
a0144743_922302.jpg

想像以上にガッチリと固定出来た。
締め付け用のネジはもう少し短くカットしても良さそうだ。
a0144743_922355.jpg

パイプ金具との接続部分を作る。
幅広の平板を曲げる。
ここは角が出るようにハンマーで叩きながら曲げる。
a0144743_9223872.jpg

曲がった。
a0144743_9224278.jpg

取り付け箇所に当てがいつつ角度を調整。
a0144743_9224655.jpg

パイプ金具固定用の穴を開ける。
a0144743_9225438.jpg

こんな感じで取り付ける予定
a0144743_9225941.jpg

ステーに取り付ける穴を開ける
a0144743_923492.jpg

ネジを切る。
a0144743_9231035.jpg

仮付けしてみる
a0144743_9231575.jpg

万力に固定して
a0144743_9232040.jpg

不要な部分をカット
a0144743_9232644.jpg

裏返して・・・
a0144743_9233122.jpg

こちらもカット
グラインダーでツライチにして角も取る。
a0144743_9233624.jpg

上部固定金具の完成。
a0144743_9234152.jpg
a0144743_9234517.jpg
a0144743_9235116.jpg
a0144743_9235739.jpg









.
[PR]
by wu-tarou | 2016-06-01 23:05 | APE用ロッドホルダー | Comments(0)

バイク用ロッドホルダーの自作(その2)

エイプ用ロッドホルダー製作の2回目。

下側のステーはおよそ出来上がったので、上側のステーの製作に取り掛かる。
取り付け位置について散々悩んだ末に、ようやくキャリアの付け根に取り付けが出来そうな場所を発見した。


鉄の平板を万力に挟み、
a0144743_0202090.jpg

少しずつ曲げて行く
a0144743_0202727.jpg

角ばって曲がらないように丸く曲げて行く
a0144743_0203437.jpg

ある程度曲がったら、今度は万力で挟み込んで
a0144743_0203932.jpg

更に曲げて行く
a0144743_0204458.jpg

急角度で曲がらないように注意する。
a0144743_021064.jpg

およそ綺麗な円形に曲げることができた。
a0144743_021614.jpg

リアキャリアに当てがって、パイプに沿うように曲がりを調整していく。
a0144743_0211268.jpg

ピッタリ出来上がったら余分な部分を
a0144743_0211743.jpg

カット
a0144743_021226.jpg

装着予定箇所に当てがってみる。
a0144743_0212876.jpg

良い感じ。
ここは厚さ5mmくらいの棒が通せる唯一の場所なのだ。
a0144743_0213232.jpg

2mm厚の平板では強度が不安なので
a0144743_0213918.jpg

もう一枚板を追加する。
先を丸めてデザイン的にも良くしておく。
a0144743_0214415.jpg

パイプの締め付けフックを作成する。
a0144743_0215111.jpg

こういう風にあてがって、ボルトを締めて固定できるようにする。
a0144743_0215744.jpg

余分をカットし
a0144743_022262.jpg

先を丸めて綺麗にする。
a0144743_02278.jpg
a0144743_02212100.jpg

このように取り付ける。
a0144743_0221750.jpg






.

[PR]
by wu-tarou | 2016-05-31 18:15 | APE用ロッドホルダー | Comments(2)

バイク用ロッドホルダーの自作(その1)

ミリタリーカスタム(笑)したホンダAPEにロッドホルダーを自作して取り付けてみた。

久しぶりの工作コーナー。
興味無い方はご容赦を。
a0144743_1529214.jpg



最近シーバス釣りを始めた。
私の家から一番近い釣り場は淀川となるが、川沿いの道には駐車スペースがない。
河川敷の駐車場も5時には閉まるし、川沿いにコインパーキングも見当たらない。
路駐しかない訳だが、駐禁のリスクを考えながらでは釣りに集中できない。
(と言うより出来るだけ路駐などしたくない。)

そこで駐禁リスクのないバイクで気軽に釣行出来るよう、エイプにロッドホルダーを取り付けることにした。
もちろんエイプ用のロッドホルダーなど売っている訳もなく、自作することに。

エイプを所有されている方は分かると思うが、APEにはほとんどダボ穴やステーがない。
左右2つづつあるネジ穴はキャリアやマフラーで占有されていて他に取り付け場所が見あたらない。
本体フレームがこんなに短いバイクは初めてだ。
このため、製作自体は3日ほどだったが、構想に半年ほどもかかってしまった。



材料はホームセンターで手に入る塩ビパイプと固定金具をチョイス。
a0144743_15291264.jpg

ロッドホルダーの下側はリアステップのマフラーステーに固定することにした。
a0144743_15291759.jpg

段ボールで適当に型取りをして、
a0144743_15292250.jpg

ディスクグラインダーでカット。
a0144743_15292866.jpg

段ボールの型紙では問題なかったが、カットした鉄板を当てがってみると厚みがあるため入らない。
a0144743_15293345.jpg

仕方なくV字型に追加カット。
何でも現物合わせ。
a0144743_15293784.jpg

取り付け穴の位置を確認し、鉄板に穴を開ける。
a0144743_15294165.jpg

最初に明けた穴から正確に距離を測り、2個目の穴を開ける。
a0144743_15294585.jpg

ここでは角度より距離が大切。
距離が1mmでも狂うと入らなくなる。
a0144743_15294937.jpg

当てがってみる。
a0144743_15295361.jpg

良い感じだ。
a0144743_15295827.jpg

必要な長さだけ残してカット。
a0144743_1530272.jpg
a0144743_1530846.jpg

パイプハンガーの位置を確認してからマーキング → 穴あけ。
a0144743_15301379.jpg

仮付けしてみる。
a0144743_15301945.jpg

良い感じ。
2個目の穴はまだ開けない。
上側のステーが完成して角度が確定してから開けるのだ。





.

[PR]
by wu-tarou | 2016-05-30 13:20 | APE用ロッドホルダー | Comments(0)