カテゴリ:その他( 76 )

回ってきたことある?

この世に2千円札というものがあるらしい。

そう。
あるのは知っていた。

しかし私の手に回ってきたことは一度もない。
調べてみると17年も前に発行され、現在でも流通中の現役バリバリの紙幣だとか。
それなのに今まで一度も見たことがない。
死ぬまでに一度は見ておきたかったので、暇人の私は銀行まで行って両替してみた。

裏かと思ったらこちらが表だった。
お札のデザインには暗黙のルールというものがあって普通、表は「人の顔」がお約束なんだが(^_^;)
a0144743_21493934.jpg
これが裏。

a0144743_21501020.jpg


a0144743_21502111.jpg
裏。
a0144743_21503545.jpg
ウム、満足した!!
以上。




.




[PR]
by wu-tarou | 2017-02-09 21:50 | その他 | Comments(2)

見積もり

雨で暇だったので、近くのトヨタディーラーで以前から気になっていたハイエースの見積もりをお願いしてみた。
「乗用車」ではなく「商用車」なので、乗り心地が悪くて遅くてウルサイらしいが、何でも積み込めるのは大きな魅力だ。

a0144743_22011486.jpg
所詮は商用車・・・と上から目線で見積もってもらったが・・・・

「・・・・・・・・・(゚Д゚;)」

ちょっとこれは・・・・すごく高いね(^^;)
見上げる立場だと知らされた・・・・orz

でも欲しいなぁ・・・





.


[PR]
by wu-tarou | 2017-02-06 22:11 | その他 | Comments(0)

餃子クラブ

このカードをご存知だろうか?
a0144743_22053518.jpg
餃子の王将の「餃子クラブカード」。
王将でポイントを貯めるともらえるカードだ。

嫁さんが団体で飲食したらすぐにポイントが貯まって貰えたとのこと。
2枚貰ったそうで、「いらない」と言って私に一枚くれた。
このカードで一年間王将の全品7%割引で食べられるらしい。
といっても私は3か月に2回くらいしか利用しないけれど(^^;)

a0144743_22101976.jpg
こちらは1000円の金券。
プレミアムカードのオマケとのこと。
誕生日月に使えるらしい。

せっかくもらったことだし、今年は大いに利用したい。



.


[PR]
by wu-tarou | 2017-01-31 07:06 | その他 | Comments(2)

一億円

年末ジャンボ宝くじ
年末に10枚だけ買ったが、まだ開けていない(^^;)
a0144743_21042722.jpg
宝くじというものは
開けるまでは確実に当っているのだ。
しかし開封と同時にハズレに変わる。
そう。まるで量子理論の世界なのだ。
(と信じてる)

昔は「もし1億円当たったら!」とあれこれ考えてワクワクしたが、今はそんなこともない。
一億円が当たっても大きく生活が変わらないだろうと分かってきたから。

働くのは嫌だが、働かないときっと気持ちが暗くなる。
毎日ごちそうを食べると体を壊すだろう。
毎日旅行しているとつまらなくなるだろう。
今、喉から手が出るほど欲しいものもない。
「欲しいもの」は手に入れたら、次が欲しくなるだけだ。
一億円あっても1mのシーバスは釣れない。

お金の使い道なんてそんなに多くないのだ。
今しばらく「1億円の当たりくじ」を楽しんでみよう(笑)



.




[PR]
by wu-tarou | 2017-01-22 21:17 | その他 | Comments(2)

暑中お見舞い申し上げます

暑いですね。
a0144743_19562570.jpg

信州旅行で買ってきた風鈴。
涼しい音がなります。
a0144743_19563735.jpg

長野県池田町にて「てるてる坊主発祥の地」と書いてあったが、ホンマか?(笑)






.
[PR]
by wu-tarou | 2016-08-19 20:05 | その他 | Comments(4)

憤り

私は時事問題や政治的な話題はブログでは書かないことにしているし、書いたこともないが、これはどうしても一言書きたくなった。

東京の阿呆な知事の茶番の裏で、こんなことが決定されている。
この国の政治家はどこまで阿呆なのだろう。
こんなことをしたら取り返しがつかないのに・・・・

以下、6月7日付け日経新聞の記事。


除染土再利用を了承 環境省検討会、全国の公共工事で

東京電力福島第1原発事故に伴う除染廃棄物の減量と再利用に向けた環境省の有識者検討会は7日、東京都内で会合を開き、放射性物質濃度が基準以下となった除染土を全国の公共工事で使うとする再利用の方針案を大筋で了承した。近く同省が正式決定する。
 方針案によると、管理責任が明確で、長期間掘り返されることがない道路や防潮堤などの公共工事に利用先を限定。工事中の作業員や周辺住民の年間被曝(ひばく)線量が1ミリシーベルト以下となるよう、用途や期間に応じて放射性セシウム濃度を1キログラム当たり5千~8千ベクレル以下と定めた。さらに工事終了後の住民の被曝線量が0.01ミリシーベルト以下となるよう土で厚く覆うとしている。災害時に想定される被害や復旧方法も示した。
 通常の原発の廃炉で出る放射性廃棄物が制限なく再利用できる基準は1キログラム当たり100ベクレル以下で、今回は最大80倍の高い濃度に当たるが、同省の担当者は「対策や管理の下に使用することが前提で、全く別の基準だ」としている。
 環境省は、技術開発のため福島県南相馬市で実際の廃棄物を使った実証試験を行う予定。有識者からは「どんなに技術開発を進めても、実際の利用先がなければ無駄になる」などの意見が出た。
 井上信治環境副大臣は検討会終了後、報道陣に「安全性を確保することと、国民の信頼を醸成することが重要だ。福島県外も含め、再利用に理解をいただきたい」と述べた。
 ▼福島県内の除染廃棄物 国は最大2200万立方メートル(東京ドーム18杯分)と推計される除染廃棄物を福島県大熊、双葉両町の第1原発周囲に建設する中間貯蔵施設で最長30年間保管する。その後、県外に運んで最終処分する計画だが、そのままの量では処分場確保が難しく、減量が不可欠として、自然減衰や除去処理で放射性物質濃度を下げた土などを再利用する方策を検討している。〔共同〕




.
[PR]
by wu-tarou | 2016-06-14 23:23 | その他 | Comments(0)

松坂へ

日帰りで松坂に行ってきました。
a0144743_17494641.jpg

松坂駅近くのうなぎ屋。
a0144743_17495067.jpg

月に一度くらいしか食べられませんがおいしいです。(^^;)
松坂にお寄りの際はおすすめです。
[PR]
by wu-tarou | 2016-03-19 18:02 | その他 | Comments(10)

ダイヤコーヒーミル

コーヒー豆を頂きました。
コーヒーミルを持っておりませんでしたので、買ってみました。

カリタ ダイヤコーヒーミル
a0144743_2165035.jpg

人に聞いた話なので、本当かどうか知りませんが、
カッター刃でカットするタイプのミルよりも
すり潰すタイプのミルの方がおいしい
なんて、いかにももっともらしいことを聞いたもんですから
これを選びました。(流されやすいタイプ)
a0144743_2165410.jpg

鉄の鋳物製で、ズッシリ重くて見た目が可愛いです。
昔の郵便ポストとか、こんな感じでしたよね。
a0144743_2165842.jpg

二人分、ゴリゴリやりましたが、正直疲れました(^^;)
ゴリゴリやるのは私の役目になりそうです。
a0144743_217243.jpg

挽きたてのコーヒー豆にお湯をそそぐと、ビックリするくらい
プク~っと膨れ上がります。
挽き売りのコーヒーではこんな風にならないので、とても新鮮。

秋の夜長にゴリゴリ挽いてゆっくりと味わって飲むコーヒーは
なんだかちょっとおいしいような。
そんな気がしました。
[PR]
by wu-tarou | 2015-09-29 21:15 | その他 | Comments(6)

今、話題の

ニュース等で最近よく目にするドローン。
さすがアメリカは一歩先をいっておりますね。

これ、操作しなくても自動運転で自分(マーカーを持っている人)を追尾して動画を撮影してくれるそうです。

離陸は空に放り投げるだけ、
着陸は手の平に。

https://www.youtube.com/watch?v=4vGcH0Bk3hg
500ドルくらいとか、ちょっと欲しいですね。
いろいろ使えそう。

*動画では分かりませんが、飛行音はすごくうるさいそうです(^^;)
[PR]
by wu-tarou | 2015-05-21 21:04 | その他 | Comments(2)

理想の生活

もし自分がビルゲイツほどのお金持ちだったら?というようなことを時々考えたりします。

今なら一番高いリールと竿を10個ずつくらい買って・・・
バイクもハーレーとBMWとドゥカティを買って・・・
車は・・・あんまり興味ないかな。ちょっとハイエース欲しいかな。
自転車もモールトンのダブルパイロン買って・・・
広大な室内駐車場に並べて眺めたりして・・・
豪華な広い家に住んで・・・
それから・・・それから・・・
・・・それくらいしか思いつかない・・・
欲しいものって手に入れてしまうと終わってしまうんですよね・・・(哀)


果たして仕事は止めてしまってぷー太郎生活をしたりする?かな?どうかな?
30代の頃、3か月くらいプー太郎したことがあるのですが、イマイチ楽しくなかった。
お金持ってなかったからかな?(笑)
支配されるのは嫌だけど、支配欲もない・・・・

あくまで想像ですが、お金を持ってても持ってなくても自分は劇的には変わらないような気がする。
これが「持って生まれた器の大きさ」ってものでしょうかね。
私は おちょこの裏っかわくらいの大きさかも(笑)

最近ネットでよく目にするアメリカンジョークのコピペ。
いろんな解釈はありますが、自分に当てはめてみて、考えるところのあるジョークだと思います。

*************************************************

メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。
メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。
その魚はなんとも生きがいい。
それを見たアメリカ人旅行者は、
「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」と尋ねた。
すると漁師は 「そんなに長い時間じゃないよ」と答えた。
旅行者が 「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。
「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」と旅行者が聞くと、
漁師は、「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。
夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」
すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。それであまった魚は売る。お金が貯まったら大きな漁船を買う。 そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。 そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」
漁師は尋ねた。 「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」

「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」 と旅行者はにんまりと笑い、
「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」

「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、日中は釣りをしたり、子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。どうだい。すばらしいだろう」
[PR]
by wu-tarou | 2015-04-04 11:49 | その他 | Comments(0)