カテゴリ:ウクレレ( 27 )

そろそろ

そろそろ練習しないと間に合いません(^^;)
a0144743_22484935.jpg

[PR]
by wu-tarou | 2015-10-06 22:49 | ウクレレ | Comments(4)

石の上にも3年

本日、というよりさっき弾いてて気が付いたのですが、
ウクレレを始めてからいつのまにか3年経っておりました。

a0144743_23395048.jpg


上達するには難しいパートを何度も反復練習することが重要なのですが、
私はそれをやりませんのでいつまでたってもまともに弾ける曲がありません。

それでも続けていたらいつの間にか少しずつ上手くなって、
難しくて弾けなかったパートも「アレ不思議!!」

弾ける日がくるんじゃないか?
そんな日を夢見て適当に弾いてます(^^;)
(まだ来る気配はないですが。)


絶対にがんばらない私。
趣味は自分のマインド以上に頑張ったらアカンのです。
仕事じゃないですからね。

始めた当初はこんなに続くとは思ってませんでしたが、今ではこの趣味が最も最後まで続けられる趣味じゃないかとさえ思っています。
夕食後にポロンポロンと弾くのはとても楽しいひと時です。
[PR]
by wu-tarou | 2015-06-04 23:59 | ウクレレ | Comments(0)

ウクレレ用ストラップ

ちょっと釣れなくなってきたのと、真剣に寒くなってきたので釣りマインドが少し下降気味。
それにつれウクレレマインドが少し上昇してきました(^^)
ウクレレは趣味というよりも生活の一部になってきております。
食卓の横に置いてあって、1日10分くらいですが、週に5日くらい弾いて(触って)おります。
多いのか少ないのか(^^;)分かりませんが、気張らずに楽しめる良い趣味だと思います。


ウクレレ用ストラップを買いました。
a0144743_16232649.jpg

ウクレレを始めて2年半にもなるのに、いまだに持ち方が分からず苦労しております。
親指一本のソロ弾きなら右手小指で本体をしっかりとホールド出来るのですが、(名前は知りませんが)指を4本使って弾く方法であるとか、ストロークなんかをしようとするととたんにネック側がグラグラになってしまい、上手く運指が出来なくなります。
右ひじと腹でしっかりとホールドする・・・とのことですが、そんなんではなかなかホールド出来ません。
ウクレレストラップなんか使ってしまうと、今後ストラップなしでは弾けなくなるような気がしてストラップなしで頑張ってきましたが、一向に上手くなりませんので、とりあえずストラップを買ってみることにしました。

ウクレレにストラップを装着するためには、お尻側にストラップピンの取り付けが必要です。
このセイレンが私のメインウケですが、これに加工するのはちょっと怖い。
a0144743_16263943.jpg

「ちょっとしたことで音が変わってしまうらしいで~ イヒヒヒヒ」 等と嫁さんに脅されましたので・・・
こっちのアヌエちゃんに人柱になって頂くことにしました(^^;)
a0144743_16274825.jpg


↓これがストラップピン。
エンドピン等とも呼ばれております。
ミキ楽器で162円でした(安~!!)
a0144743_16342780.jpg

ウクレレのお尻にブスッと!!
a0144743_16343391.jpg

少し穴が開いたら今度はドリルで・・・
a0144743_16344036.jpg

もう戻れません・・・・
a0144743_1634479.jpg

んで、これを・・・
a0144743_16345232.jpg

ねじ込みます。
a0144743_1634591.jpg

ふぅ・・・・
木工は得意なんですが、楽器となると緊張しますね。
a0144743_1635568.jpg

さっそくベルトを取り付けました。
a0144743_16351211.jpg

ネック側は紐を結ぶだけ。
a0144743_16353942.jpg

完成。
ストラップはネットで見ている時はハワイアン調の柄物や革製がいいなぁと思ってましたが、
実際に店にいって触ってみると本革製や柄物生地の製品はストラップ部が結構固いし、金具が金属製でじた。
フィット感やキズを考えるとちょっと遠慮してしまいますね。
こういうことは実際にお店に行って触ってみないと分からないことですね。

いろいろ比べた結果、比較的安価なナイロンベルト製を選びました。
安い割に柔らかくて本革パーツとの組み合わせで見た目もとても気に入りました。
こと楽器に関しては多少面倒でも、多少高くてもお店に行って買った方がいいと改めて思いました。
知識が乏しいので尚更です。
a0144743_16354470.jpg

ストラップを付けて弾いてみましたが、ネックが安定してとてもいい感じです。
これなら運指に集中できると思います。
まあ、それでもなかなか上手くならないでしょうけどね(笑)

[PR]
by wu-tarou | 2015-01-28 16:49 | ウクレレ | Comments(0)

ニューフェイス

巨大ウクレレ登場・・・・
テナーサイズの更に上のコントラバスサイズのウクレレです。
ウクレレ最終兵器。
a0144743_22482535.jpg

と言うのは真っ赤な嘘で、これはただのギター。
まさか騙される人いませんよね(^^)

いや~、ウクレレと並べてみるとホント巨大ですね。
ウクレレを見慣れた僕にはインディペンデンスデイの巨大UFOくらいデカく見えます。
みんな空を見上げてポカーンとしている。あんなイメージです。



先日実家に帰ってウクレレを弾いておりましたところ、父が「これ持って行け」と。
これは30数年前に当時中学生だった私の兄がギターが欲しい欲しいといって買ってもらったものです。
当時小学6年生だった僕は、「ギター始めた俺の兄貴かっけー!!」と、とても眩しく見えたものですが結局弾けずほったらかしで、その後ずっと実家の押入れにあったものです。
ペグもサビで真っ赤っか。
a0144743_22483049.jpg

それでも爪弾いてみるといい音しますね。
ヤマハ製の安いモデルです。
とりあえず貰ってきましたが、やっぱり音もナリもデカすぎですね。
やっぱりインディペンデンスデイのUFOやわ。

これ、夜に弾いたら近所迷惑やろなぁ・・・
いつか気が向いたら楽譜買ってトライしてみようと思いました。

[PR]
by wu-tarou | 2014-06-24 19:50 | ウクレレ | Comments(4)

ウクレレ ちょっと上手くなったかも~

最近のことです。
自分の中でちょっとした変化がありました。
ある日突然 なんか1ステージ上がったような手ごたえを感じたのです。
ウクレレの話しなんですけどね。

言葉では上手く表現できませんが、楽譜(タブ譜)を見て自動的に指が動くようになった感じです。
アルト笛とかハモニカは手探りで曲を演奏できますが、あれとはちょっと違います。
あれは音と指が連動しているのです。
楽譜を見ながらアルト笛は吹けませんからね。


今までもウクレレの楽譜(タブ譜)は読めていました。 
でもそれは「読んで」「理解して」指を動かしていたのであって、流し読みは出来なかったのです。
頭で考えずにそのまま指が動くようになったというところがポイントです。
ある日突然の変化です。
そういうものなんですかね?とても不思議です。

おお!これは!と興奮して古い楽譜も引っ張り出していろいろ試してみましたが、やっぱりそんな感じです。
いや嬉しいですね。

しかし僕の演奏を聞かされている嫁さんには違いは分からないそうです。
そうか?などど言うてます。
演奏が上手くなった訳ではないのですね。
でも自分で確実な手ごたえを感じられたらそれでいいと思ってます。
ウクレレを始めて来月で2年。 1年くらい前から成長が感じられず踊り場状態でしたのでちょっとうれぴー。


楽譜もこんなに集まりました。
20冊以上。 価格にして4~5万円かな。
でも読んでしまったら終わりの「本」と違って何度も楽しめるので割安ですね。
a0144743_2016268.jpg

最近のお気に入り。
40台のおっさんに丁度良い感じの懐メロがいいですね。
レベルも僕にちょうど良い感じで弾いていて楽しい楽譜です。
a0144743_20163197.jpg

ウクレレジャパンは日本の昔ながらの唱歌を綺麗なメロディにまとめた名譜だと思います。
弾いていて郷愁を誘います。
もう一冊の方も雰囲気のある良い曲が多くてお気に入りです。
a0144743_2016368.jpg

楽器って楽しいですね。
これからの課題は「ていねいに弾く」ことです。
[PR]
by wu-tarou | 2014-04-10 21:03 | ウクレレ | Comments(2)

ごぶさたです。

夏以降、仕事関係がとても忙しくてほとんど何も出来ませんでしたが、それもやっと本日終わりました。(たぶん・・・)
忙しい中もウクレレはテーブルの横に引っかけてあるので毎日チョロチョロと気分転換がてら弾いてました。 
ここ2~3日、ご機嫌に楽しく弾いてるのが「幸せの黄色いリボン」という歌です。

この歌、物語りになってて最後がとてもハッピーな気分になるので一度最後まで聞いてみてください。




キヨシ小林さんの初心者向けのアレンジですが、弾いているととても楽しい気分になります。
[PR]
by wu-tarou | 2013-12-11 22:58 | ウクレレ | Comments(2)

フレット交換

昨年の夏に購入したSeilenのウクレレ。
T'sウクレレを主催する高橋氏のハンドメイドブランドです。
甘い音色と美しい仕上げがとても素晴らしいウクレレです。
(ウクレレは結構雑な仕上がりのものも多いのです。)

軽いタッチで弾けるようにフレットが細く(低く)、弦高もとても低く設定されておりましたが、
初心者の私にはどうもそれが却って弾き難く感じておりましたので思い切って高橋氏にフレットの交換をお願いしました。


交換前の細いフレット
a0144743_12133879.jpg

とても細いフレットでセーハをした時に指のくぼみ等にはまると音が上手く出せませんでした。
a0144743_12135474.jpg

しかし不思議なことに別のウクレレで練習して弾けるようになった曲は
このウクレレでも割りと問題なく弾けたりします。
a0144743_12135689.jpg

要は慣れの問題なのかも知れません。
しかし、このウクレレで日常的に練習する気にならない・・・ということが私にとって一番の問題点でした。
やはり楽器は弾いてナンボですからね。
a0144743_12141094.jpg




フレット交換後
a0144743_1218569.jpg

オリジナルはソプラノ・コンサート用のフレットでしたが、テナー用のものに交換して頂きました。
a0144743_12185560.jpg

いろいろ弾いて試してみましたが、とっても弾きやすくなりなりました。
a0144743_12182298.jpg

フレットを交換すると痕とか残ったりするのかな?と思っていましたが、とても美しい仕上がりで大満足。
a0144743_121993.jpg

こんなことならあれこれ悩まずにもう少し早く相談すればよかったです。
高橋さま ありがとうございました。
[PR]
by wu-tarou | 2013-07-06 12:29 | ウクレレ | Comments(2)

ウクレレ楽譜

a0144743_22353463.jpg

こちらの4冊は4月にBow-kさんにお借りしたものです。

ウクレレの楽譜は当たり外れが激しくて、自分に合わないな・・・と感じた楽譜はもうほとんど開きません(^^;)
それなのに値段も結構高いので、買わずにお借りするというのは本当に助かります。
実際今回お借りした4冊も左側2冊は知らない曲が多くてほとんど開きませんでしたが、右側2冊はとても楽しめました。

ウクレレといえばハワイアン・・・というのが王道ですが、僕はJ-POPが好きです。
知っている曲がそれっぽく弾けるととても嬉しいものです。
特にオレンジ色の楽譜は先述の「ウクレレのしらべ」よりだいぶイージーで、僕のレベルに合っていて、アレンジも良くて楽しめました。

弾けるといっても見本のCDの様に美しくスラスラ弾ける訳ではありませんが、自己満足の趣味なのでまあええかと(^^)/
[PR]
by wu-tarou | 2013-06-27 22:39 | ウクレレ | Comments(0)

ウクレレ楽譜

最近自転車に乗らないので足がぷよぷよになっております。
もう60kmとかツーリングなんて夢のまた夢で、漕がなくても走る自転車は無いかしらん?と思ってたら何だか無性にオートバイが欲しくなってしまい、ここ数週間バイク屋を回ったりしておりました。
一応大型も乗れるのですが、もうデカイのは買う気ありませんので、小排気量で安くていいのがあればいいな・・と現在も物色中です。
先日某大手中古バイク屋(赤男爵)で125ccにまたがってみましたが、あまりの重さに驚いてしまいました。
車重100kg!!   10kg以下の自転車に慣れてしまっていたのでショックでした。
100kgもありましたが20万くらいでした(^^)
最近ネットで 「ポルシェよりノリタマの方がグラム単価が高い」 と話題になってたので、
自転車と比べるとバイクは(グラム単価)激安やな!!・・・とか思ったり(笑)
そんなこんなしながら、手が空いてるときはウクレレを弾いたりしながら過ごしております。




で、話しは変わりますが、この楽譜は3月頃に買いました。
ここに載っている「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」がどうしても弾けるようになりたくて、1ヶ月以上もそればっかり練習しましたが、結局挫折しました。(^^;)
いや、もう素人考えで、一曲に絞ってそればっかり練習したら弾けるようになる?なんて思って頑張りましたがダメでした。
ここから得た教訓。 
レベルに達してないものがナンボそればっかり練習しても弾けないものは弾けないということ。
きっとこれが弾けるようになったら、このレベルの他の曲も(ほとんど初見で)弾けるようになるんでしょうね。

いや、なんでこんなこと思ったかと言うと先日某Kさんが新しく手に入れられた楽器について、長い年月をかけてでも一曲だけでも弾けるようになりたい・・・的なことをおっしゃってたので、それが気になっていたのです。
僕に言わせれば一曲弾けるようになった頃にはきっと他の曲も労なく弾けるようになってますよ・・・と(^^)

この楽譜はもうしばらく棚に飾っておくことにしました。
a0144743_213146100.jpg

[PR]
by wu-tarou | 2013-06-25 21:53 | ウクレレ | Comments(0)

ウクレレ1周年

いつのまにか一年経ってしまいました。
思えば1年前の今日は日曜日で、レオさんに付き添ってもらって心斎橋の某大型楽器店にウクレレを買いにいったのでした。
何せ楽器屋に行くなんて おしゃれ人間のすることで、ドジでノロマなカメの僕はとても一人では楽器屋に踏み込めなかったのでした。
a0144743_2223335.jpg

まあね、店員さんに「どんなの お探しですか?」とか聞かれても分かる訳ないですし、
「じゃあ音の好みで決めてみては?」とか言われても 全く分かりませんで
汗ダラダラ流してた記憶があります。
a0144743_2235069.jpg

初めてだとホント、音の違いとか好みの音なんてぜんぜん分からないんですよ。
レオさんに付き添ってもらってなかったら そのまま帰ってしまったかも知れません(笑)
とにかく良い娯楽に出会えてよかったです。
感謝しております。
a0144743_2238632.jpg

1年経ってもなかなか上手くならないですね(^^;)
いや、正確に言うと上手くなってるはずなんですが、上達するにつれ、上手くなる速度が遅くなってゆく・・・みたいな。

あ、そうそう。いい話を思い出しました。
僕は さとうさとる という児童文学の作家が子供のころから(今でも)大好きなんですが、その中に 「宇宙の果て」 について書かれた短編がありました。
「宇宙の果て」 にはどうして たどり着けないのか? その説明に 「絶対にてっぺんにたどり着けない塔」 の例え話しがありました。
ある男がその塔の頂上を目指して登るのですが、どうしても頂上に着くことが出来ないのです。
その不思議な塔は 登ってゆくに比例して(登山者の)体がどんどん小さくなっていく不思議な塔なのでした。
頂上に近づくにつれ身体はケシ粒のように小さくなってゆき、進む速度も比例して遅くなってゆくのです。
間違いなく進み続けているにも関わらず、決して頂上にはたどり着けないのでした。 
宇宙の果てに決してたどり着けない理由も こんな感じなんだよ。っていうお話しでした。

長い例えになりましたが、僕のウクレレもこんな感じなんですよ。
上達していることは間違いない(はず)なんですが、どんどん上達のスピードが遅くなり・・・・
ってねぇ・・・3ヶ月前と同じ曲弾いて、同じとこで引っかかってんですけど・・・。
しかもいまだに 最後まで詰まらずに弾ける曲がない・・・・
ま、仕事じゃないしいいんですけどね。

a0144743_233367.jpg

1周年ですからちゃんとウクレレの写真撮ってUPしたかったのですが、日曜日に撮るのを忘れたので手近にあった写真をUPしました(--;)
これ、去年買ったテナーなんですが、音が高音よりで僕の好みではなかったので、すぐに売ってしまったものです。
とっても綺麗なウクレレだったのですが・・・・。
って1周年のスレにそんなんUPするなよ!って話しですが、一回もUPしてないので興味本位の参考まで(笑)
[PR]
by wu-tarou | 2013-05-13 23:03 | ウクレレ | Comments(4)