カテゴリ:靴( 5 )

モンベルの長靴

もう10年ほど使っているモンベルのアウトドア用長靴。
a0144743_18152464.jpg
買った当時は雨の日や洗車の際に履く程度だったが、釣りに使いだしてからはかなりヘビーローテーションなアイテムになった。
磯場では滑るのでお勧め出来ないが、浜辺や船上デッキ等では十分活躍する。
(私は磯場でも無理やり使っている。笑)

10年近く使ってもゴムの劣化等もなく、ギリギリまで立ちこみしても水の侵入などしない。
a0144743_18153077.jpg

使い込むにつれ底が擦り減って薄くなってくるが、

a0144743_18154694.jpg

セメダインの「シューズドクター」で肉盛りして補修すれば復活する。
見た目はまるで「踏んだガム」がくっついているようでイマイチだが(笑)



a0144743_18160698.jpg
自分でメンテして長く使うと愛着も湧いてくる。
a0144743_18161327.jpg


釣具メーカーの派手なのものと違って落ち着いた色合いなのもポイントだ。
いろんな場面で使うことが出来る。
長く使えるオススメのアイテムだ。







.








[PR]
by wu-tarou | 2017-03-23 12:17 | | Comments(0)

SOREL 1964 PAC T

魚釣りをするにあたって、どうしても足元が寒いので防寒ブーツを買いました。
いわゆるビーンブーツというやつです。
ビーンブーツというのはLLビーン型のブーツということです。
ビーンブーツに関してはLLビーンのものを20年ほど前にも買ったことがありますが、アウトドアの季節の夏に使おうと買ったにも関わらず、その構造ゆえ蒸れて熱いので使わなくなり、いつの間にかなくなってました(^^;)
今回は冬用のビーンブーツですので大丈夫だと思います。

a0144743_21102355.jpg

これはソレルという会社のブーツで、このようビーンタイプの防寒ブーツを40年だか50年だか作り続けているという老舗だそうです。(お店の人がそう言ってました。)
(メーカーはカナダですがMade in China.)
釣り具屋で5-6千円で売ってるやつでも良かったんですけど、こちらもそんなに高くありませんでしたのでこちらにしました。
a0144743_21102810.jpg

アウターはゴム底と皮。 そして中にフェルトのインナーが入っています。
一応ウォータープルーフということですが、雨や雪程度という意味でしょうね。
長靴のように水に立ち入ることは出来ません。
a0144743_21103392.jpg

インナーは5mmほどの厚さのフェルトで出来ています。
これなら暖かそう。
a0144743_21103834.jpg

マイナス40℃まで大丈夫とのことですが、それはさすがに・・・
それにそんなとこ行きませんから。
a0144743_21104689.jpg

インナーを抜いた中身。
a0144743_21105196.jpg

ゴムはとても柔らかいですが、やはりブーツですので、車の運転はやめた方がいいですね。
あくまでアクティビティ用として使います。
a0144743_21105679.jpg

これで冬の釣りも大丈夫かな(笑)



<追記>
使ってみたインプレはこちら
[PR]
by wu-tarou | 2015-01-06 21:27 | | Comments(2)

レッドウイング アイアンレンジ 8112  再レポート

朝晩涼しくなってきましたね。
夏の間はずっと280円の"偽"クロックスを履いてすごしてしまいました。
カヤック用に買ったものですが、あまりに楽チンなので履き倒してしまいました。
やっぱり偽物はダメですよね。せめて本物のクロックスを履くべきだったと反省しております。

さて、再びブーツが履ける季節になってきました。
今年の2月に買ったアイアンレンジ 8112。
普段なら僕のブログは、ごく少数の知り合いしか見にきませんが、
タイトルに品番まで入れてしまったので、検索に引っかかってしまって 興味をもたれた方が結構見に来られていたようです。
それなのに本文は靴と関係ないアホな内容で大変申し訳なく思っておりましたので、再度キチンとレポートしたいと思います。
a0144743_11571338.jpg


まずサイズです。
レッドウィングの靴ってお店ではあまり値引きしてません。
オークションやebayで買えればだいぶ安いですね。
ぼくも散々悩みましたが、サイズ違いが怖いので、この靴は結局お店で買いました。
ネットで購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

この靴は USA 8-1/2サイズです。 cm表記では26.5cm。
僕の足の実測値は下記の通り
1、長さ265mm  (一番先、僕の場合は中指の先っちょからかかとまで)
2、足の幅108mm  (足の一番幅のある部分)
3、足回り260mm  (上記2のぐるり)
※測り方は地面に接している部分ではなく下図の赤線の通り、端から端までです。
a0144743_11562657.jpg


サイズは普通の厚さの靴下を履いて丁度良い感じです。
昔のサラリーマンが履いていたような薄地の靴下なら大きく感じると思います。
足先にも十分空間があります。
レッドウィングのウィズのサイズはDですが、僕の足は上記の通りE以上の幅があります。
でも窮屈に感じたことはありません。
ブーツの場合はヒモでしばるので甲高に関してはあまり気にする必要はないと思います。
サイズが中間で迷っておられる方がおられたら、大きいほうを選ばれることをお奨めします。
小さいのは薄い靴下を履くくらいしか工夫が出来ません。
少しくらい大きいのはヒモをギュっと結べば大丈夫かと思います。
またブーツはもっぱら冬に履くので厚めの靴下でサイズを調整することも出来ます。
僕の足のサイズなら厚い靴下も薄手の靴下も履いて大丈夫です。
ヒモで縛るブーツなので多少のサイズ違いでも何とかなると思います。
(あくまで中間サイズで 大か小か迷ってる方へのアドバイスです)


履き心地は悪くない。
悪くないという表現は、もう一つのベックマンの方が履き心地が良いからです。
アイアンレンジはちょっと底が柔らかいように感じます。
革が1重で耐油製のラバー底です。
a0144743_12124740.jpg

炭鉱用のブーツなのに底が柔らかめなのは意外ですね。
ベックマンブーツも同じサイズですが多少履きやすいように感じます。
こちらは底がしっかり硬い印象です。
ベックマンは革が3重でビブラムに似たブロック底です。
a0144743_12125976.jpg

底が柔らかいということは歩行時に靴底の跳ね返し(キックバック)が少なく、長時間履くと疲れやすいように思います。
僕の体重が重いせいかも知れませんけど(笑)
ま、いずれにしてもベックマンの方が更に楽・・・というくらいの意味で、アイアンレンジを一日履いても それで疲れてしまった・・・というようなことはありません。
マラソンをはだしで走ったアベベの例もありますし、靴底の硬い、柔らかいは好みの問題。
マイナスのイメージは持たないで良いと思います。
a0144743_12131320.jpg



日々のケアは履いた後にブラシで汚れをとるだけです。
オイルは塗ったことがありません。
月に一回程度栄養クリームを塗るくらい。(でもまだ3回しか塗ったことない)
6月~9月は放置してましたけど(笑)
a0144743_12273618.jpg

これから出番が多くなる季節です。
a0144743_123383.jpg

[PR]
by wu-tarou | 2012-10-21 12:33 | | Comments(0)

レッドウイング アイアンレンジ 8112

追記
--------------------------------------------------------------------------------
検索でこのページへ来られた方へ。
8112の画像検索でこのページがよくヒットすることが後日わかり、心苦しく思っております。
このページには8112に関する内容が全くございません。
すみません。
靴について再リポートしましたので、こちらをご覧下さい。
http://otakuno.exblog.jp/16634401/
--------------------------------------------------------------------------------


昨年の秋口にブーツを買って以来どうにもこうにも「靴」が気になって仕方がない。
もう病気ですね。
a0144743_21325930.jpg

病気です・・と書いて思い出しましたが、私の友人にすごい病気の人がいて、
その人と比べたら僕はまだまだ全然大丈夫かな・・・と今ふと思いました。
すごく大きくてかさばるもの3つとか5つ買ったとか言ってましたねぇ・・
あ、考えてみれば他にも病気の人いっぱいいるなぁ。
病気の人ばっかりやなぁ・・・僕の周り(涙)

閑話休題
レッドウイングのアイアンレンジです。
a0144743_21352569.jpg

本国では「アイアンレンジャー」という名前ですが
日本ではなぜか「アイアンレンジ」という名前になってます。
日本で「レンジャー」という言葉はとある「五人の戦士」を思い浮かべてしまうからかも知れませんね。

そういえば私の今日の昼ごはんは偶然にも「カレー」でしたよ。
さてあなたは今、何色の戦士を思い浮かべましたでしょうか?(笑)
なんか微妙に九州弁でしたよね~。あの人。「おいどん」とか言ってましたねぇ。
a0144743_21414788.jpg

いや~また公共の電波?を利用してどーでもいいことを綴ってしまいました。
どーでもいいし、それより何よりタイトルとまったく関係のない内容でしたねぇ。
まあこんなローカルブログ、僕の知り合いしか読んでくれてませんから全然オッケーですね(^^)v

5人の戦士
[PR]
by wu-tarou | 2012-03-16 21:47 | | Comments(0)

レッドウイング ベックマンチャッカブーツ

前から欲しかったのですが、別な靴とカブるので購入をためらっていたレッドウィングのチャッカブーツ。
日本のレッドウィングのサイトからこの品番が消えてしまったのを知って急遽購入に踏み切りました(^^;)ゝ

レッドウイング ベックマンチャッカ #9024
a0144743_21581599.jpg

廃盤と聞いて「即購入」って、つくづくミーハーな奴だなぁと少し自己嫌悪。
アメリカの本家サイトにはちゃんと残っているので日本での取り扱いがなくなるだけなんだと思いますけどね(笑)

しかしこういう物は「欲しいかも・・?」と思った瞬間に買わないと、迷いだすとなかなか買えないんですよね・・・
特に僕みたいな人間は・・・・ね。
[PR]
by wu-tarou | 2012-02-13 22:01 | | Comments(0)