カテゴリ:旅行( 23 )

白馬八方尾根散策


二日目は八方尾根を散策してみた。
八方尾根を訪れるのは3年ぶりだ。
a0144743_18401909.jpg
黒菱駐車場にデポ。
a0144743_18403386.jpg
山の頂上部の紅葉は既に終わっており、この時期は中腹あたり(八方山荘の下あたり)までの紅葉が楽しめる。
a0144743_18405327.jpg
a0144743_18411687.jpg
a0144743_18412697.jpg
八方山荘に到着。
ここから徒歩で八方池をめざす。

a0144743_18413644.jpg
a0144743_18414643.jpg
山頂近くまでロープウェイが運んでくれるので、少し歩くだけで高山トレッキングの気分に浸れる。
a0144743_18415676.jpg
第二ケルン。
左上の丘の上に八方池がある。
a0144743_18420540.jpg
下を見るとこんな感じ。
a0144743_18422680.jpg
そびえたつアルプスの山々。
関西では見られない迫力の景色だ。
a0144743_18423613.jpg
八方池に到着
a0144743_18424821.jpg
昼ご飯を食べたりして過ごす。
a0144743_18425861.jpg
a0144743_18430797.jpg
下界の景色を眺めながらの下りはとても気分が良い。
a0144743_18431764.jpg
平日だったため人も少なく
天気にも恵まれて最高の登山日よりだった。
a0144743_18433139.jpg

[PR]
by wu-tarou | 2016-10-18 20:25 | 旅行 | Comments(0)

秋の信州旅行


夏に続き、再び信州へ行ってきた。
今回は3泊4日と短めの日程だった。

ミニに乗り換えてから信州が近くなった気がする。
やはりパワーのある車だと楽に行ける。
a0144743_20332068.jpg
信州の季節は大阪より1か月ほど進んでいる。
a0144743_20332709.jpg
朝晩はグッと冷え込んで寒い。
冬の装いが必要だ。

a0144743_20334320.jpg



いつもは通りすぎるだけだが、今回は木崎湖、中綱湖、青木湖の湖畔ををぐるりと廻ってみた。
a0144743_20340481.jpg


青木湖の景色が一番気に入った。
カヤックで出られそうな入江もチェック(笑)
a0144743_20342799.jpg






いわさきちひろ美術館。
a0144743_20343686.jpg
窓際のトットちゃんゆかりの電車とのこと。
本の挿絵はいわさきちひろが描いたそうで、そういった関係での展示らしい。
私は読んだことがないので分からないが、
a0144743_20344736.jpg
こんな電車があったらきっと楽しいだろう。
a0144743_20350040.jpg
整備されてとても綺麗な庭園だった。
散策していると時を忘れる。

a0144743_20351050.jpg

もうすぐハロゥインか。

a0144743_20351905.jpg

a0144743_20352977.jpg






[PR]
by wu-tarou | 2016-10-16 20:50 | 旅行 | Comments(0)

もろもろ

信州に遊びに行くと必ずブヨに刺される。私だけ。
今回も気を付けていたのだが、気を抜いた瞬間に刺されていたようだ。
足首を刺されて腫れ上がって歩行が困難になった。
アクティビティは止めてお店めぐりなどして楽しむことに。
a0144743_2347413.jpg

地元でも古い蕎麦屋さん
a0144743_23474853.jpg

a0144743_23475439.jpg

パン屋さんは有名どころを5件ほど回った。
(私は興味ない)
a0144743_2347593.jpg
a0144743_2348452.jpg

パン焼き体験
a0144743_2348993.jpg
a0144743_23481578.jpg

自分で焼くと愛着も出るが、やっぱりお店で買うパンの方がだんぜん美味い(笑)
a0144743_23482060.jpg

わっぱランド。
a0144743_23482558.jpg

冷たい雪解け水を田んぼに入れると稲が痛むので、浅く広い流れにして太陽で水を温める場所なのだが、子供が水遊び出来るようになっている。
a0144743_23482955.jpg

ここで腫れ上がった足をつけて冷やした。
a0144743_23483481.jpg

林間お散歩ウォーキング等
a0144743_23483924.jpg

毎日毎日遊び暮らしていたら
5日の夏休みなどあっという間で終わってしまった。




.
[PR]
by wu-tarou | 2016-08-06 00:01 | 旅行 | Comments(2)

乗鞍に行ってみた

乗鞍はいつか自転車で登ってみたいと思っていたが、
今となってはそんな脚はなく、今回は当然マイカー+バスで(^^;)

バスで登ってみて分かったが、自転車で登ってもそんなに楽しく無さそう。
綺麗な画像で有名な風景は ほんの頂上付近だけで、それ以外は普通の日本の山だった。

しかしてっぺん付近は本当に美しい景色であることは間違いない。
苦労した後にこの景色をみると感動して心に焼き付くのかも知れない
いや、バスで登った私もとても感動した。
a0144743_22275750.jpg

剣が峰まで行くと往復で3時間以上かかるらしいので、往復1時間ちょいで行けるコロナ展望台まで行ってみることに。
a0144743_22431674.jpg

a0144743_222822.jpg
a0144743_2228948.jpg
a0144743_22281478.jpg
a0144743_22281874.jpg

展望台についた頃にはガスが出て景色は何も見えず。
a0144743_22282253.jpg

すぐに下山した。
a0144743_22473176.jpg

[PR]
by wu-tarou | 2016-08-04 23:08 | 旅行 | Comments(0)

気球体験

今年も信州・安曇野へ行ってきた。
a0144743_22104028.jpg

去年と同じく4泊5日の旅。
昼間は大阪と変わらないが、朝の気温は20度くらいまで下がって清々しい。
a0144743_22191496.jpg

国営アルプスあずみの公園に時々見える気球。
a0144743_22105154.jpg

アルプスの熊ということで「あるくま」というご当地キャラらしい。
a0144743_22105552.jpg

4本のロープで地面に固定されていて30m以上は上がらないようになっている。
上がってすぐ降りてくる観光用の気球。

面白そうなので我々も乗ることに。
a0144743_22105915.jpg

気球内部の温度は上部で100度くらいになるらしい。
a0144743_2211369.jpg

家庭用と同じプロパンのボンベを使用するが
a0144743_2212212.jpg

家庭で使う1か月分のガスを20分で燃焼する火力とのこと。
a0144743_2212898.jpg

下から見上げてバカにしていたが、上がってみるととんでもない高さでガクブル。
a0144743_22121238.jpg

上がっている間中、かごのロープにしがみついていた。





.
[PR]
by wu-tarou | 2016-08-03 22:37 | 旅行 | Comments(5)

伏見稲荷大社

秋の良い気候が続きますね。
魚釣り、毎週行っておりますが、全然釣れません(涙)
先週は涙のBOSE。
理由は大体分かっているのですが、時期が来るのを待つしかありません。

ということで、天気もいいので以前から行ってみたかった伏見稲荷大社に行ってみることにしました。



a0144743_21225372.jpg
a0144743_21225845.jpg

外国人の人気スポットNO1とあって、外人さんがむっちゃ多いですね。
冗談抜きで半分とは言いませんが3割以上は外人さんではないでしょうか?
a0144743_2123237.jpg

旅行の企画ですかね?(^-^)
こういう浴衣や袴を来た人は間違いなく外国人ですね。
アジアの人が着ると日本人と区別がつきません。


その他、コスプレ風の女の子もちらほら。
これは多分日本人(^^;)
a0144743_2123688.jpg

そうそう!!
これが見たかったのですよ!!
a0144743_21231092.jpg

これ。
a0144743_21231480.jpg

アニメ・・・もとい、テレビでよく見る景色ですが、いつか実際に見てみたいなあと思っておりました。
a0144743_21231841.jpg
a0144743_21232390.jpg
a0144743_21232791.jpg
a0144743_21233195.jpg


表?からみると、「奉納」の文字だけで無地の鳥居ですが・・・
a0144743_2123355.jpg


裏?からみると、奉納者の名前と日付が入ってます。

a0144743_21233959.jpg
結構歩いたつもりでしたが、現在地は右下の赤丸。
この神社は結構広いようです。
a0144743_21234363.jpg
鳥居はまだまだ続きます。
a0144743_2124194.jpg
ちょっと山登りっぽくなってきました。
a0144743_2124566.jpg
a0144743_21241287.jpg
a0144743_21241982.jpg
鳥居の道を「参道」とすれば、参道の横にこういう路地のような場所が沢山あります。
まるで迷路のようになっていてとても雰囲気があります。
a0144743_2124253.jpg
a0144743_21243032.jpg
5~6分歩くごとにこういう茶店があります。
a0144743_21243524.jpg
a0144743_21244993.jpg
a0144743_21245615.jpg
a0144743_2125258.jpg

どの茶店もとても懐かしい雰囲気。
そういう風に作ってあるのではなくて、本当に昔から変わっていないようです。
a0144743_2125746.jpg

景色の良い中腹。
ここらへんまで来ると、疲れた人が多いです。
大半の人は軽い気持ちで登り始めたのだと思いますが、いやどうして、これは軽い登山です。(^^;)
私は運動靴でリュックサックでしたから大丈夫でしたが、革靴やヒールの高い靴を履いた人はちょっと大変そう。
(地面はちゃんと舗装されてますけどね。)

a0144743_21251229.jpg
ここから先は周回路。
a0144743_21251996.jpg
勾配もちょっときつめ。
a0144743_21252435.jpg
上手く説明できませんが、とても雰囲気があります。
「千と千尋の神隠し」の街に迷い込んだような趣があります。
a0144743_21252932.jpg
a0144743_21253560.jpg
a0144743_21254199.jpg
ここだけは珍しく犬の狛犬でした。
他は全て狐なのに、どう違うのでしょうね?
a0144743_21254622.jpg
a0144743_21255114.jpg
そして、ついに・・・
a0144743_2125578.jpg
たどり着きました\(^o^)/
a0144743_2126458.jpg
外国人の人気NO1の理由が分かったような気がします。
他の観光地に比べてとても雰囲気があります。
お寺とは違った「神社」の良さがギュッと詰まったような感じ。
a0144743_212693.jpg
a0144743_21261511.jpg
おばあさんがお経?を読んでいるいる声がしました
a0144743_21262019.jpg
二人並んで読んでいますが、それよりも・・・
奥に何かいる・・・
a0144743_21262532.jpg
そんなとこにいていいのか?(笑)
近づいても悠然とくつろいでおられました。
a0144743_21263077.jpg
a0144743_21263686.jpg

鳥居は最後は町と融合して終わりました。
a0144743_2126427.jpg

とても面白い神社でした。

ちなみに何万本かあるここの鳥居は全て寄付で建てられたものだそうです。
誰でも奉納出来るようですので
興味のある方、お金の余っている方は
(まず うーたろうさんにお小遣いをあげてから)
一本奉納してみてはいかがでしょうか?
a0144743_22114287.jpg

お値段は場所によって異なるようです。
[PR]
by wu-tarou | 2015-10-17 22:12 | 旅行 | Comments(5)

室堂平

翌日は「室堂平」の散策をしました。
a0144743_03326.jpg

ミクリガ池
a0144743_0372.jpg

池の横の「みくりが池温泉」
泊まれます。
a0144743_031052.jpg

山を映してとても綺麗です。
a0144743_03142.jpg
a0144743_031813.jpg

こちらは「ミドリガ池」
a0144743_03213.jpg
a0144743_032663.jpg
a0144743_032937.jpg
a0144743_033366.jpg

2時間ほど散策して帰途に着きました。
a0144743_033630.jpg

[PR]
by wu-tarou | 2015-07-25 23:50 | 旅行 | Comments(2)

立山へ

翌日は黒部ダム方面へ行ってきました。
こちらは扇沢駅。
a0144743_22361173.jpg

室堂まで往復しますが、料金が半端ない(涙)
a0144743_22361536.jpg

黒部ダムまではトンネル内をトロリーバスで移動します。
a0144743_22361991.jpg

何となく「エイリアン」という映画を思い出しました。
a0144743_22362427.jpg

10数分で黒部ダム駅に到着
a0144743_22362944.jpg

ダムは快晴でした。
a0144743_22363559.jpg

ダムが高すぎて地面までの距離感がつかめません。
水量も満タンで、最上部からの放水は豪快でした。
a0144743_22363994.jpg

次はケーブルカーに乗り継ぎます。
a0144743_22364231.jpg

こちらもトンネル内を走ります。
a0144743_22364638.jpg

なんか不思議な景色です。
a0144743_22365055.jpg

黒部平に到着。
ここからロープウェイに乗り継ぎます。
下の写真の山の真ん中あたりに四角い建物があるのですが、そこまで1本のロープで繋がっています。
a0144743_22365446.jpg

1スパンのロープウェイとしては日本最大とのこと。
黒部ダムがはるか遠くになって行きます。
a0144743_22365926.jpg

大観峰駅から更に地下トロリーバスに乗り継ぎ、目的地「室堂」へ。
まあこんだけ乗れば片道4500円は仕方ないかもね(^^;)
a0144743_2237392.jpg

ホテル立山に到着。
荷物を預けて山に向かいます。
a0144743_2237746.jpg

こんなホテルです。
外見はボロいですが、中は綺麗です。
a0144743_2237121.jpg

ホテルの玄関前からすぐにこんな景色で、そのまま山に繋がっています。
「山小屋」の豪華バージョンみたいなホテル(笑)
a0144743_22371959.jpg

山には「夏スキー」を楽しむ人々がいます。
歩いて登って滑るなんて私にはちょっと無理です(笑)
a0144743_22373044.jpg

私も立山の主峰、「雄山」を目指してスタートです。
a0144743_22375155.jpg

雪は沢山残ってます。
気温は13度くらい。
長袖を着て丁度いいくらい。
a0144743_22375839.jpg

登山靴は履いてますが、アイゼンがないと雪の上を歩くのは難しいですね。
a0144743_2238422.jpg

森林限界を超えてますのでハイマツくらいしか生えてませんがとても綺麗です。
a0144743_22381129.jpg

小一時間で中間点の「一の越山荘」に到着
a0144743_22381737.jpg

ここから急に勾配の激しいガレ場の山登りに変わります。
a0144743_22382499.jpg

と言っても子供でも登れますけどね(笑)。
でも登山気分満点です。
a0144743_22382969.jpg

室堂平の全景。
雪の面積の方が多いかな?
画像を縮小して分からなくなりましたが、中央左あたりの丘の上に「ホテル立山」が立ってます。
a0144743_22383614.jpg

およそ2時間で頂上に。
頂上についたらガスが出て、残念ながら景色は見えませんでした。
a0144743_22384219.jpg

山頂の神社は前回登ったので、今回は省略(笑)
a0144743_22384896.jpg

下山してホテル立山に宿泊。
夕食の「和食」は絶品でした。
a0144743_22385574.jpg

食後はラウンジで時間を過ごして
a0144743_23131837.jpg

陽が落ちてからホテルを離れて星空の観察をしました。
a0144743_23132511.jpg

とても心に残る一日でした。
[PR]
by wu-tarou | 2015-07-24 23:15 | 旅行 | Comments(4)

夏休み

3連休に引っかけて4泊5日で信州へ行ってきました。
a0144743_964224.jpg

知らない町は散歩するだけで楽しいですね。
大阪と違って暑くないし。
a0144743_964669.jpg

子供の頃を思い出す風景。
a0144743_965066.jpg
a0144743_96545.jpg

夏休み気分が盛り上がります(笑)
a0144743_965724.jpg

ぶらぶらするだけの一日。
午後は車で散歩。
a0144743_9718.jpg
a0144743_9744.jpg

コーヒー専門店でコーヒーを買ったり
a0144743_97893.jpg

森の中にあるパン屋でパンを買ったりして過ごしました。
a0144743_971278.jpg
a0144743_971521.jpg

旅行中にパンなんか買ってどうすんのかね?
嫁さんはパンマニアです(笑)
a0144743_971923.jpg

[PR]
by wu-tarou | 2015-07-23 09:16 | 旅行 | Comments(6)

上高地散策

夏休み4日目は思い切って足を伸ばして上高地へ行ってきました。
上高地は以前から行ってみたいところの一つでしたが、車の規制などもありなかなか踏ん切りが付きませんでした。
a0144743_2226523.jpg

安曇野から車で1時間半ほどで沢渡(さわんど)へ
ここからはマイカーでは入れません。
シャトルバスに乗り換えて上高地へ向かいます。
沢渡から上高地へはバスでおよそ30分です。
a0144743_22265661.jpg

上高地をぜんぶ歩いてみたかったので一番端の「大正池」のバス停で降りました。
a0144743_2227266.jpg

これが大正池です。
池と言っても梓川が少し広くなった部分を池と呼んでいるだけのようです。
川なので流れてます。
写真のはげ山は焼岳(やけだけ)です。
a0144743_2227923.jpg




a0144743_22271395.jpg

こんな遊歩道を歩いて河童橋を目指します。
a0144743_22271957.jpg





森の中やこんな湿原やせせらぎ等、いろんな風景が目まぐるしく飛び込んできます。
どれもが最高に美しい景色です。
a0144743_22272313.jpg

まるで合成写真みたいですが、違いますよ(笑)
a0144743_22272818.jpg

何と表現すれば良いのか・・・・
例えが悪いかも知れませんが、まるでプールか水道水のように水が綺麗なんです(笑)
a0144743_22273385.jpg


嘘っぽいくらい透明な水です。






上高地の真ん中の河童橋です。
バスターミナルがあり人がいっぱいです。
土産物屋があり、食事もここで取れます。
上高地はこの周辺のみ観光スポットにして残りは自然のままにしてあり、本当によく出来た国立公園だと思います。



森の中はこんな遊歩道を歩いたりします。
a0144743_22273726.jpg


イワナが警戒心もなく泳いでます。
釣りたい・・・・
ちなみにここは釣りもカヌー等での川下りも禁止です(笑)


明神橋まで行き、戻ってきました。
明神橋くらいまでくると普段着の人はめっきり減りますね(笑)
a0144743_22274227.jpg


この日はもう一日安曇野に戻り、翌日に大阪に戻ってきました。
僕はお盆には仕事をしますのでちょっと早めの夏休みでした。
たった5日でしたがとても楽しく過ごせました。
また行きたいなぁ(^^)/
[PR]
by wu-tarou | 2014-07-27 22:21 | 旅行 | Comments(0)