まじめに狙ってみる

一昨日、初チニングでチヌを釣った。
この釣りも「時合い」があるようで、来るときはパタパタと来るが、時間が過ぎればパタッとアタリが止まる。
一昨日はそんな印象だった。

で、今回は本格的にチニングロッド登場。
a0144743_13523464.jpg
3年ほど前にチニングをやってみたくて購入したロッド。
買ったのはいいが、(エサ釣りの方が効率がいいので)何となく使わず。
ナマズ釣りに何度か使ってみたが、結局そのナマズも釣れず(^^;)
入魂されぬまま、いつの間にかお蔵入りになった不遇の竿。
a0144743_13550673.jpg
ついに出番が参りました(^^;)

一昨日と同じで暗くなった8時頃から20-30分間のみアタリ頻発。

さすが専用ロッドだけあってアクションもつけやすいし、アタリもよくわかる。
ココンときたのを少し送り込んでグッと合わせるとすごい引き。
竿が根元からブチ曲がる。
a0144743_13583558.jpg
おお!どんな大物が?
と期待したが、上がって来たのはいつものサイズ(40cmくらい)
今回使った竿はMLアクションと表記があるが、ルアーウェイトは~15gまでの実質ライトアクションロッド。
竿が柔らかいだけでこんなに楽しめるとは知らなかった。

その後も何度かアタリがあったが乗らない。
a0144743_14042666.jpg
30cm程度の小さいヤツを追加してアタリもなくなったので納竿とした。
やってみればチニングも結構面白いけれど、本音を言うとあまり魅力を感じない。
大きくても50cmくらいまでかと思うとやはりシーバスの方が夢がある。

たとえ釣れなくてもメインはやはりシーバスを狙って、
「ボーズ回避」としてのチヌ狙いって感じになりそうかな。




.


















[PR]
by wu-tarou | 2017-06-24 14:18 | フィッシング | Comments(0)
<< 久しぶりの小さな一匹 チニングで初キャッチ >>