ミリタリーステンシル

ステンシルってご存知ですか?
軍用の箱とかに文字が入ってたりしますが、その文字をステンシルっていいます。
文字を切り抜いてスプレーをプシューってかけると出来上がりです。
かんたんにステンシルが出来るセットも売ってますが、作れそうなので自分で作ることにしました。
a0144743_2353214.jpg

WINDOWS標準装備ソフトのペイントで作ります。
フォントはいろいろ見比べた末、好みでcalibriを選択。
切り抜いても真ん中部分が落ちないように線を入れます。
この線を入れる場所は法則がありますので、それはネットで調べました。
(法則自体について触れた記事はありませんがローマ字26文字と数字10文字だけなので、あちこち見れば分かってきます。)
a0144743_2353655.jpg

切り抜けました。
ちなみにHC07-120はエイプの形式番号です。
年式によって違いますので、この番号で年式が分かります。
まあ、それっぽい数字だったら何でもよかったんですけどね(笑)
a0144743_2354264.jpg

タンクのあちこち貼ってみて位置を確認します。
a0144743_2354670.jpg

下の方がいいかな?
a0144743_2355259.jpg

下から3cmくらいのところに決定。
a0144743_2355722.jpg

他の部分にペイントが飛ばないようにマスキングします。
a0144743_236258.jpg

塗りやすいように斜めセット。
a0144743_236866.jpg

耐候性が高いことで有名なアクリルシリコンスプレーが安かったのでこれにしました。
a0144743_23184280.jpg

一気に噴きます。
って言ってもちょっと噴いただけで出来上がりです。
a0144743_2361455.jpg

ドライヤーである程度乾かして・・・
a0144743_2361985.jpg

はがそうとしましたら・・・
え? はがれない? 
え? え~~!!
a0144743_2362468.jpg

げげげっ・・・
どうもこのスプレーは強い溶剤を使っているようで、コピー用紙なんか簡単に通過して、おまけに前に塗った塗料もあっさりと溶かしてしまったようです。
これまで塗っていた塗料は噴く尻から乾くような速乾タイプでしたので甘くみておりました。
a0144743_236296.jpg

悲惨(^^;)
しかし、もう少しはがすのが遅れたらはがれないとこでした。
まだマシか・・・。
a0144743_2363540.jpg

仕方がないのでドライヤーでしっかりと乾かしてから耐水ペーパーで削り取ります・・・・(涙)

お!でもこのかすれた雰囲気いいですねぇ・・・
今後の加工の参考にしようっと。
a0144743_2364118.jpg

ほぼ平坦にまで馴らしたら、再度オリーブドラブを吹いて ふりだしに戻りました。
a0144743_236471.jpg

今回は失敗の巻。
骨折り損のくたびれ儲けでした・・・・
[PR]
by wu-tarou | 2014-02-23 00:26 | HONDA APE100 | Comments(2)
Commented by エイプ初心者 at 2017-05-30 22:51 x
こんばんは。塗装はどんなものを使えばいいですか?中古で買ったエイプが古く塗装がひどいんで塗り直したいんです。
今の塗装をペーパー掛けしてから缶スプレーで吹き付ければいいですか?
ざっくりですいません。
Commented by うーたろう at 2017-05-31 23:33 x
エイプ初心者さんこんばんは。
そうですね。プラパーツの場合はミッチャクロンを噴いてからスプレー、タンク等の金属パーツならプラサフを噴いてからスプレーするといいですよ。
強度を求めるなら2液ウレタンスプレーがお勧めです。
特にタンク周りはアクリルラッカーではガソリンに負けて剥がれてしまいますので、2液ウレタンスプレーが必須だと思います。
<< ミリタリーステンシル2 ミニクーパー >>