新竿を投入するも・・・

木曜日の釣行でケミホタルがなくなってしまった。
ケミホタルとはコンサートで振るサイリウム棒の極小判だ。
夜の目印や集魚に使う。
タチウオ釣りでは必需品なので調査(笑)も兼ねて釣り具屋に買いに行った。

行ったらなぜか違うものを買ってしまった。
a0144743_09240126.jpg
以前から気になっていたワインド専用ロッド。
ワインド専用ロッドなんて季節限定、獲物限定で汎用性もなく、あまり売れないのか、いつも在庫切れで店頭にない。
それがたまたま店頭にあったので買ってしまった。
そしてケミホタルは買うのを忘れてしまった。

こうなるとちょっと試してみたくなるのが人情というもの。
時間も早いことだし、またここへ。
a0144743_09323606.jpg
一昨日、昨日の好釣果で混雑が予想されるため、少し早めの2時の便で渡堤。
予想通り3時には定員いっぱいになった。

a0144743_09334418.jpg
・・・・がしかし・・・・

何も釣れない
誰も釣れない
まったく釣れない
(~_~;)
a0144743_09380146.jpg


7時まで粘ったが、私の視界に入る範囲において、ワインドで釣れた人は一人だけだった。
半夜のエサ釣りでは時々ウキが沈むのを見たので、魚がいない訳ではなさそう。
(釣りあげるのは見ていない)
活性の問題か?
a0144743_09420156.jpg
新竿は「専用」を名乗るだけあってとてもシャクリやすかったが、残念ながら魚の重みを感じることが出来なかった。
次回に期待したい(涙)




.






[PR]
# by wu-tarou | 2016-09-25 09:56 | フィッシング | Trackback | Comments(0)

再び

木曜日は雨の予報だったが、どうしても釣りをしたかったのでまた来てしまった。
渡船料金を払う時は小雨だったのに、船に乗りこんだとたん土砂降りになってしまった。

もうヤケクソの気分で大粒の雨に打たれながら船に揺られていたが、
堤防に着くと、ほどなく雨は止んで、絶好の釣り日和になった。
一時的などしゃ降りのおかげで、釣り人もまばらで広々。

これも日ごろの行いのおかげか?(笑)

a0144743_23142814.jpg
今回はどうしても新しいリールを使ってみたかったのだ。
a0144743_23143558.jpg
雨も止んで風もなくなって、凪の堤防。
とても釣りやすい。
a0144743_23144330.jpg
この日は「時合い」的なものは無かったように思う。
明るい時間からポツポツと散発的に釣れて、楽しませてくれた。
a0144743_23150002.jpg
ジグでも来た。

a0144743_23151267.jpg
タチウオは日によって好みのカラーやアクションが変わるので、その日のパターンをどれだけ早く理解できるかが釣果のポイント。
この日はピンク色のワームでは全然釣れず、(明るい時間から)グロー系の白が良かった。
また、キビキビしたアクションよりもゆったりしたアクションの方が効果的だった。
私はパワーダートヘッド20gにシャッドテールのパワーワームミノーのタダ巻きに切り替えて数を稼ぐことが出来た。
これは表層からボトムまで自在に通せるのでオススメのセットだ。
タダ巻きはワインドより楽だし・・・(笑)

a0144743_23152199.jpg
合計10枚釣れたが、食べられないような小さなサイズはリリースして、4匹だけ持ち帰った。
時合いも一時に集中せずに、ポツポツ釣れたので、終日飽きずに楽しめた。

a0144743_23153155.jpg
ところでニュールビアスだが、残念ながらワインドという釣り方ではあまり軽さを感じることが出来なかった。
ワインドのシャクリはリールの重さもルアーの推進力に変えるような働きもあるようだ。
軽いから良いという訳ではなく、重いリールを使ってもその分利点もあるということだ。

まあ、余計な買い物だったような気もするが、
このリールはデザインや巻き心地もとても気に入ったので、構わない。
これは決して負け惜しみではない(笑)




.





[PR]
# by wu-tarou | 2016-09-23 07:29 | フィッシング | Trackback | Comments(0)

無駄遣いこそが人生の愉しみ(かも?)

また買ってしまった。
腕はさっぱりだが道具だけは増えていく。
a0144743_23153435.jpg
ここしばらくタチウオ狙いのワインドを楽しんでいる。
突然ガツンとくるアタリはとても心臓に悪く、そして楽しい。

・・・楽しいのだが、常時シャクっていると腕が疲れる。
本当にすぐ疲れる。
おっさんにはつらい釣りなのだ。


a0144743_23155571.jpg
しかし、おっさんにはおっさんの闘い方がある・・・という訳で、軽いリールを買うことにした。
シマノのストラディックCI4と迷ったが、ダイワのルビアスを買ってみた。
私は子供のころからダイワ党なのだ(笑)。

ルビアスの売りはなんといってもその軽さ。
自分の持っている中で一番小さいカルディア2005でさえ240gあるのに
ルビアスは2500番台で200g前後しかない。
体力のないおっさんの為に作られたようなリールなのだ。

a0144743_23160958.jpg
それともう一つの売りは何といっても、ATD(オートマチックドラグ)。
指で回してみても分かるその違い。
これなら魚がすぐに疲れそう。
a0144743_23162270.jpg
ネットで良いと評判だったライン(1号)を巻いてみた。


a0144743_23163330.jpg
私は固めのラインが好きなのだが、これはやたらソフトなラインだった。
正直なところソフトなラインはトラブルを起こしそうで怖い。

a0144743_23164531.jpg
ついでにワインド用のルアーやワームなどもいろいろ買ってみた。

先週の三連休は雨続きだったが、今週末は晴れ間もありそうだ。
道具も充実してきたし、次のタチウオ釣りが楽しみでならない。





.




[PR]
# by wu-tarou | 2016-09-21 23:44 | フィッシング | Trackback | Comments(0)

フィッシングライフ


2か月近く前の7月23日、バイクで釣行中に見た風景。
竿を出そうと思っていたポイントに先行者がいた。
ムムム、俺の行きたいポイントに・・・・
a0144743_13244994.jpg
と思ったら結構な人数。
バイクの上からなので肉眼ではよく見えない。
デジカメでズームしてみると、なんか見たことある女性。

a0144743_13250209.jpg
フィッシングライフの島田さやかさんでした。
何を狙っているのか分からなかったが、釣り番組の撮影ってこんな感じなんだ。

a0144743_13251112.jpg


いつごろ放送されるのか楽しみにしていたが、先週の9月12日放送分だった。
売りたい商品との兼ね合いもあると思うが、1か月半もタイムラグがあると状況も変わってしまうと思うのだが。

まあこういう番組は速報ではなくて釣りの映像を楽しむものなのかも知れない。と思い直した。
釣り番組に女性アングラーはたくさんいるが、島田さやかさん以上に楽しそうに釣りをする人はいない。
がまかつの竿は高くて買えないが、今後も応援しております。




.



[PR]
# by wu-tarou | 2016-09-17 20:48 | フィッシング | Trackback | Comments(0)

ラインメンテ AZ H.S シリコーンスプレー


リールのラインメンテ。
以前はこういうものを使っていた。
釣具メンテ専門メーカーのボナンザスプレー。
小さい割にとても高価だし・・・
a0144743_21422375.jpg
スプレーノズルもピンポイントで吹き付けにくい。
a0144743_21423209.jpg


今はこれ。
たっぷり容量があってムチャクチャ安い

a0144743_21420192.jpg

成分は「特殊シリコーンオイル」とあるので、「オイル」成分も含まれているようだ。
(ボナンザは成分が書かれていないので分からない)


春からリール(ライン部)に大量に吹いているが糸の劣化やべとつき等は全く感じない。
吹いておくといつもサラサラだ。

a0144743_21430725.jpg

ノズルも長くて高価なメーカー製より使いやすいのもいい。
いずれにせよ、こういうスプレーは現場では使用しない。
ラインが濡れている状態で吹いても効果は少ないのだ。
ラインが乾いている状態 = 釣行前、保管時に吹くのが鉄則。
ならば、サイズは大きい方が経済的で使いやすい。


a0144743_21424417.jpg
これを使うようになってからライントラブルがほとんど発生しなくなった。
大量に吹くのがいいのかも知れない。



a0144743_21431722.jpg

逆にメーカー製のスプレーを使わなくなってしまった(笑)
スピニングリールにもヘチリールにもお勧めの品だ。





.



[PR]
# by wu-tarou | 2016-09-17 00:10 | フィッシング | Trackback | Comments(0)

タチウオ 不発

今週も渡船で武庫川一文字に行ってきた。
今回は西野渡船を利用
a0144743_11175580.jpg
午後2時の便で行ったが、この便が実質定員の最終ラインだったようだ。
次の便(3時)であと10名ほど渡れると言っていた。
一人での釣行なら問題ないが、連れがいる場合は並んで釣ることはできないだろう。


a0144743_11180434.jpg

一文字の西端の赤灯台
向こうに見えるのはポートアイランド(かな?)

a0144743_11181566.jpg
夕方までの時間つぶし。
先週行った4番とちがってこちら(9番)は何かに引っかかって落しにくくて釣りにくい。
効率は悪いがそれでもガシラは何匹かつれた。
a0144743_11182828.jpg
20cmくらいのグレも2匹釣れた。
グレはこれぐらいでも良く引いて楽しい。

a0144743_11183616.jpg
が・・・・・
時合いの時刻がきてもタチウオのアタリなし。
だれも竿が曲がらない。
a0144743_11185197.jpg
幸い夕方に1匹だけ釣れたがそれきりだった。
(焦って写真取れず)


a0144743_11190145.jpg
回遊がないと釣れない魚だから仕方ない。
実際のところあまり数を釣っても処理(食べる)に困るので、こういう日もあっていいと思っている。
自分だけ釣れないなら悔しいが、誰も釣れていないなら仕方ない。
次回に行くころには家の冷凍庫のタチウオも空になっているだろう。
今度はクーラー一杯にして帰りたい。



.



[PR]
# by wu-tarou | 2016-09-11 11:33 | フィッシング | Trackback | Comments(2)

ダイワ クーラーボックス クールラインⅡ GU1100

某サイトでお買い物。
くやしいがこのサイトがダントツ安い。
良く行く店舗ではセールにならないと出ない値段でいつでも手に入る。

a0144743_22110202.jpg
実は前回のタチウオ釣行で既に登場済みのクーラーボックス。
ネタが少ないので今さらUP(^^;)
これからのタチウオ釣りのために購入した。


a0144743_22111686.jpg
いろいろ考えて最小限の大きさの11リットルサイズに決定。

a0144743_22113423.jpg
同時に買ったのが「ダイワふんばるマン」
簡単に言えば専用の足ゴム。

a0144743_22114996.jpg
たかが足ゴムのくせに1000円以上する。
a0144743_22120985.jpg
そのままでは取り付け出来ないらしいので、ネットの情報に従って、ゴムをカット。
a0144743_22123028.jpg
4つとも上手く取り付け出来た。
a0144743_22125584.jpg
で、実際に使ってみてのインプレだが・・・
a0144743_22131111.jpg
ダイワのクーラーボックスの中で一番グレードの低いモデルを選んだが、日帰り釣行しかしない自分には十分な保冷力。
真夏の炎天下、ペットボトル1本を凍らせて11時に出発、夜8時帰宅でまだ半分凍っていた。
見た目も角ばっていてカッコよくて自分好み。
値段を考えてみてもクーラーとしての機能にまったく不満はなかった。
しかし、失敗した部分もある。

もう少し大きいサイズを選べば良かった。
タチウオや獲物を入れるだけなら十分なのだが、クーラーにはそれ以外の荷物もたくさん入れるということを失念していた。
まず、水
そしてお弁当
そしてエサ等。
これを入れて氷を入れるとギュウ詰めになる。
それらを出さないと獲物は入らない(^^;)

釣りで実際にクーラーを使ったことがなかったので分からなかったのだ。
16リットルくらいにすれば良かったかな。
この点は少し残念。

それと、上に座ろうと思っていたが、そのまま座るとなんか天板が少しへこむような感触。
問題なさそうだけれども気になるお尻の感触。
まあ7000円もしなかったので、こんなものかな・・・・。

小さいゆえの利点もあるし、安物ゆえの軽さもある。
(高級クーラーになるほど重量が重くなるのだ)
クーラーには特に思い入れもないので、多少不便な部分があってもこのまま使ってみたい。






.




[PR]
# by wu-tarou | 2016-09-08 22:35 | フィッシング | Trackback | Comments(0)

ヘチ釣りは罪?

日曜日。
暇だったので夕方にチヌ釣りに行ってきた。
4時から6時までの2時間勝負。
10cm~30cmくらいのキビレが5枚連続で釣れた。
「ああ今日もキビレの日なんだな」と思っていたら最後に年無しが来た。
釣られまくってボロボロのチヌではなく珍しく綺麗なチヌだった。

a0144743_22161885.jpg


最近この「落とし込み」という釣り方に疑問をもつようになってきた。
こんな大きな魚がこんなに簡単にバカバカ釣れていいのだろうか?と。

チヌの習性を利用したこの釣り方。
なんだか少し罪悪感を感じる。
まるで魚をいじめているような気持ちになる。
いや、実際そうなんだけれども(^_^;)


ある程度釣れるようになると、この釣りから離れて行く人が居るという。
そういう気持ちも理解できる。
私は多分しばらくはやめたりしないと思うが、粘って1-2匹しか釣れない「冬」に釣る方がやっぱり楽しいと思った。
何でもそうだが過ぎたるは及ばざるが如しということか。




.





[PR]
# by wu-tarou | 2016-09-06 20:43 | フィッシング | Trackback | Comments(0)

ワインドでタチウオ


土曜日は渡船に乗り、武庫川一文字に渡ってきた。
狙いはもちろんタチウオ。
8月の初旬にもトライしたのだが、その時は残念ながら不発。
日によってムラがある魚だから仕方がない。
今回はそのリベンジという訳だ。
a0144743_10335220.jpg
以前、夕方狙いで15時に船着き場に行ったら堤防が満員で渡してもらえなかったことがある。
堤防には釣り座の目安となるハシゴがかけてあり、そのハシゴの数以上の人数は渡さない仕組みらしい。
タチウオ狙いなら夕方から行けば十分なのだが、今回は念のため12時の船で渡った。
(行ってから分かったが、この日は14時の便でも全然大丈夫だった。)

a0144743_10364170.jpg
5分ほどで到着。
夕方までかなり時間があるので、暇つぶし用にもってきた竿。
狙いはチヌではなく・・・

a0144743_10481971.jpg

ガシラ。
今回はあくまで「食べれる魚」狙い。
大きなガシラなら食べられるのだが、なかなか良いのが釣れない。

a0144743_10483386.jpg
逆にだんだん小さくなってきた(涙)
300円の青イソメで10匹ほど釣れたが、残念ながら持って帰りたいと思える獲物はなかった。
この手の魚はアホなのでデカい魚から釣れる。
大きいのはほとんど釣られてしまったのだろう。
a0144743_10484879.jpg

昼寝したりして時間をつぶして、ようやく夕方に。

a0144743_10485887.jpg

場所によって違うが、私の釣り座では5時45分から時合いに突入。
ほぼ入れ食い状態に。



a0144743_10491613.jpg

しかし時合いはとても短く30分ほどだけだった。
写真のピンクのワームで入れ食いになったが、暗くなるにつれ白いワームに移って行った感じ。


a0144743_10493012.jpg

あまりの入れ食い状態に、「いろいろ試してみよう」などと考えたのが間違いで、プラグやジグ等いろいろ試している内に時合いが終わってしまった。
とは言え、ベルトサイズ2本に指3本半サイズ6本の計8本釣れたので釣果としては十分満足できた。

家に帰り、早速焼いて食べてみたが、予想通りとても上手かった。
やはり食べられる魚はいい。
また近いうちに行ってみたい。




.


[PR]
# by wu-tarou | 2016-09-04 11:13 | フィッシング | Trackback | Comments(8)

久しぶりのツーリング

久しぶりにバイクに乗りたくなった。
バイクは釣りの際に「移動手段」として乗っているが、いわゆるツーリングはほとんどしていない。
当てもなく山の方角に走ってみた。
a0144743_20564384.jpg

市街地ではもうセミの鳴き声はほとんど聞こえないが、山までくるとまだまだ大合唱。
ミンミンゼミ
ツクツクボウシ
油ゼミ?が入り乱れて鳴いている。
a0144743_20564863.jpg


お寺探訪
a0144743_20565352.jpg


a0144743_2056573.jpg


a0144743_2057816.jpg


a0144743_20571438.jpg



はんみょうがたくさんいた。
a0144743_20572181.jpg



またバイクに乗って
a0144743_20572695.jpg


a0144743_20573234.jpg


市街地は35~36度だが、山間部はこんなに涼しい。

a0144743_2057388.jpg


a0144743_20574221.jpg

大きなクヌギの木を発見。
a0144743_2057474.jpg

やっぱりいた!
スズメバチとカナブンとクワガタのメス。
夜に来たらきっとカブトムシやクワガタ(オス)がいるに違いない。
a0144743_20575364.jpg

突然の夕立で雨宿り。
a0144743_2058255.jpg

大粒のすごい雨だった。




帰宅後、綺麗に洗車した。
a0144743_2059181.jpg





.
[PR]
# by wu-tarou | 2016-08-25 21:20 | HONDA APE100 | Trackback | Comments(2)

暑中お見舞い申し上げます

暑いですね。
a0144743_19562570.jpg

信州旅行で買ってきた風鈴。
涼しい音がなります。
a0144743_19563735.jpg

長野県池田町にて「てるてる坊主発祥の地」と書いてあったが、ホンマか?(笑)






.
[PR]
# by wu-tarou | 2016-08-19 20:05 | その他 | Trackback | Comments(4)

夏のお買い物

久しぶりに竿を買ってみた。
以前から興味のあったライトショアジギング用の竿。
a0144743_1234149.jpg

シーバスロッドでジグを投げてみたことは2度ほどある。
釣れないのですぐに嫌になった。
しかしネットの動画を見ていると簡単に釣れそうな気持になるから始末が悪い。
あれは「釣れない時間」をすべてカットしているのだから釣れて当たり前だ。



やる前から言うのも何だが、すぐに飽きそうな気がするので安い竿にした。
メジャークラフトのクロステージCRK-962LSJ
a0144743_1234646.jpg

1万5千円を切る値段でオールKガイド。
これはお買い得!  なのか?(笑)

去年買ったシーバスロッド、ラテオもそうだが近頃は廉価で品質の良い製品が数多く出回っている。
この竿もそうであって欲しいところだ。
a0144743_1234991.jpg

3時くらいに出かけてジグ投げて、飽きたころにタチウオ釣りにチェンジ・・・
というのが私のシナリオ(笑)
a0144743_12341218.jpg

一緒にルアーも数点。
a0144743_12341871.jpg

シーバスは相変わらず全然釣れないが・・・・(--;)



.

[PR]
# by wu-tarou | 2016-08-15 14:45 | フィッシング | Trackback | Comments(2)

シーバスはどこに?

木曜日はシーバス釣りに行ったがボーズだった。

本命はシーバスだったが、暗くなる前にボーズ逃れにヘチ釣りを。
小一時間だったが幸い3匹釣れた。
47cmのチヌと
a0144743_11234758.jpg

38cmのキビレが2匹
a0144743_11235184.jpg

チヌはデカかったが、重いだけで全然引かなかった。
何度も釣られ過ぎてボロボロって感じ。
チヌ釣り師の多い場所だから仕方ないか。

いやいや本題はそこではなくて、シーバス。
シーバスはボーズ続きだ。
魚釣りのキモは
「魚の居るところに魚の好むエサを投入する」ことに尽きる
これで99%は終わっている。

しかし、
今はシーバスがどこにいるのか?
今はどんなルアーがいいのか?
両方とも分からない。

これじゃどうしようもないな・・・・
秋のフィーバーシーズンまで待つしかないか・・・




.
[PR]
# by wu-tarou | 2016-08-13 11:40 | フィッシング | Trackback | Comments(0)

エイプ100 オイル交換

そういえばエイプがウチに来てから2年半。
一度もオイル交換をしたことがないことに ふと気づいた。
あまり距離を乗らないにしても あんまりだ。

早速オイルを某サイトで購入。
高いオイルをたまに入れるより、安いオイルを頻繁に入れ替えた方がエンジンに良いのは分かっているが、
それが出来ないからせめてもの高いオイル(--;)

100%化学合成の高級オイル(5W-40)を入れることにした。
5Wなんてスペック、冬に乗らない私にはまったく必要ないのだが(笑)
a0144743_2345418.jpg

自作のオイルキャッチボックス。
60サイズの箱にビニール袋を2枚重ねて入れて使い古しのウエスを詰め込んだもの。
a0144743_234594.jpg

ドレンボルトはここ。
a0144743_235368.jpg

17mmラチエットでネジをゆるめて
a0144743_235734.jpg

あとは手で回す。
a0144743_2351057.jpg

上手く手に当たらずにボルトを外すことが出来た。
やっぱり結構濁っている・・・と言うよりむしろまっ黒?(^^;)
a0144743_2351448.jpg

オイルが抜けたら、傾けたりキックをしたりして出来るだけオイルを出す。
エイプにはオイルフィルターは無いのでこれで終わり。
そして軽くボルトを締めておく。

オイルジョッキを持っていないので・・・
要らないクリアファイルを丸めてジョウゴに。
a0144743_2351852.jpg

オイルが入れば何でもいいのだ。
およそ0.9リットル入った。
a0144743_2352320.jpg

最期はトルクレンチの出番。
25Nmにセットして締め付け。
a0144743_2352852.jpg

試走するとムチャギアが入りやすくなっていた。
a0144743_2353216.jpg

やっぱり汚れてたんだよなぁ・・・





.
[PR]
# by wu-tarou | 2016-08-10 11:51 | HONDA APE100 | Trackback | Comments(0)

勝利の手触り

ここ一月ほど「負け」が込んでいる。
シーバス釣りで5回ほどボーズをくらっているのだ。

もともとこの時期は釣りにくいのかも知れないが、5回連続は痛い。
「負け癖」がついても何なので、「成功体験」を得るためにチヌ釣りに。

チヌ釣りに関しては、「ウチの近所限定」だがほぼマスターしたと言える。
地波止なのでお盆を過ぎると急に釣れなくなるが、お盆までは良く釣れる。
今がチャンスなのだ。

ほぼ4か月ぶりのヘチ釣り。
エサをカニにするかイガイ(ヒバリガイ)にするか迷ったが、とりあえずカニで行く。
飽きさせない程度にアタリが来てとても楽しい。


エサがカニだから、釣れてくるのはキビレばかり。
ほとんどが38cmくらいのサイズだが、これは41cmでちょいデカ。
a0144743_16544661.jpg

これはキビレでは最大級の44cm。
キビレは体高と肉厚があるのでむちゃくちゃデカくみえる。
a0144743_1703612.jpg

たまにチヌも来る。
これは「年無し」と思ったが、測ってみると49cmだった。
a0144743_1721755.jpg

チヌはもう一枚釣れた。
今度は50cmジャストの年無しだった。
写真を撮ったはずだが、なぜか写っていなかった。

この日は3時過ぎから7時前まで粘って15-16匹の釣果だった。
久しぶりの魚の引きはとても心地良いものだった。




.
[PR]
# by wu-tarou | 2016-08-07 21:34 | フィッシング | Trackback | Comments(4)